アイドルグループ・SUPER☆GiRLSの石橋蛍(16)が、14日発売の『週刊ヤングマガジン』33号(講談社)の巻末グラビアに登場。人生はじめてのソロでのグラビアで、16歳のフレッシュな色気を堂々と発揮した。

【別カット】スパガ石橋蛍、真っ赤なビキニでジャンプ

 スパガのグラビアといえば、2016年度の『カバーガール大賞』の「コミック部門」の女王で、グラビア界全体を引っ張る浅川梨奈がエースとして君臨する。その浅川に続く新星として、石橋が名乗りをあげた。

 人生初めてのグアムで撮影されたソログラビアは、いきなりビキニカットではじまると、続々とビキニ姿を披露。デコルテラインもあらわにするなど、あどけなさと感じさせながらもグラビアの適性もバッチリな期待を感じさせる。

 また、同号の表紙と巻頭グラビアには人気アイドルグループ・乃木坂46の西野七瀬(24)が登場。夏のある一日、誰もいない海辺でリラックスした“カノジョ”感たっぷりの素顔を見せた。

 同号の巻頭カラー漫画は、V6の岡田准一主演で実写映画化される『ザ・ファブル』(南勝久)。
『週刊ヤングマガジン』33号に登場するSUPER☆GiRLS・石橋蛍(C)Takeo Dec. /ヤングマガジン