【大きい画像を見る】『Marvel's Spider-Man』国内最速試遊などーAmazon「プライムデー 体験イベント」レポート

Amazonは、2018年7月16日正午から17日23時59分まで、年に一度のAmazonプライム会員のためのビッグセール「プライムデー」を開催します。それに先がけ「プライムデー 体験イベント」を東京・羽田空港(開催期間:7月14日~7月16日)および大阪・阪急梅田駅BIGMAN前広場(開催期間:7月15日~7月16日)で開催します。



7月13日には、そのメディア向け発表会が東京・羽田空港にておこなわれました。今回はその中で実施された『Marvel's Spider-Man』の国内最速試遊などの様子をお伝えします。



記者発表会では「プライムデー」の説明やプライム会員特典などの紹介等があったほか、福島県復興支援キャラクター「キビタン」や熊本県のゆるキャラ「くまモン」が登場し、全国各地の県産品を取り扱う「Nipponストア」のPRをおこないました。また、Amazonプライム・ビデオ」にて配信されている恋愛リアリティ番組「バチェラー・ジャパン」シーズン2から、最終カップルである小柳津林太郎さんと倉田茉美さんが登場。「バチェラー・ジャパン」シーズン3の制作決定を発表しました。



FPSファンにはおなじみ?の「NERF」のブースも後半のメディアツアーでは、7月14日から開催される「プライムデー 体験イベント」の紹介がおこなわれました。「プライムデー」における目玉商品の展示や、アメリカのおもちゃメーカーとして有名なハズブロのブースなどもあり、大人から子供まで楽しめるイベントとなっているようです。

そして、別ブースでは『Marvel's Spider-Man』と「NEOGEO mini」の試遊、『ポケットモンスター Let's GO! ピカチュウ・Let's GO! イーブイ』のAmazon限定セットの展示がありました。

『Marvel's Spider-Man』試遊レポート

ソニー・インタラクティブエンタテインメントのPS4向けソフト『Marvel's Spider-Man』の試遊ブースは、「E3 2018」にて使用されたデモ版で15分ほどのプレイが可能となっています。というわけで、さっそく体験してみました。


舞台はトレイラーでも確認できたようにマーベルユニバースでのニューヨークとなっており、とにかく横にも縦にも広大です。さらにボタン一つでウェブスイングを繰り出し、スイスイと摩天楼の間を跳び回ることができます。不格好にビルにぶつかってしまっても、スパイディはすぐさま壁面を駆け上がってくれるので、快適にかつカッコよく移動できます。


戦闘システムは、アメコミヒーローゲームの先輩である『バットマン:アーカム』シリーズに似た雰囲気ですが、その最大の違いはカウンターがないということです。そのため気を抜くとすぐさまボコボコに…。筆者は2度ほど死んでしまいました。しかし、戦闘中には回数制ではありますが体力の回復が可能で、それを駆使してなんとかクエストをクリア。担当の方によると、「E3 2018」でもクリアできなかった人が何人かいたようで、戦闘は難易度にもよるでしょうが、なかなかやり応えのあるものになっているようです。また、次のクエスト目的地に移動中、路上で強盗犯と警察の銃撃戦に遭遇。こうしたサブクエストがマップ中にいくつも発生するようです。


次のクエストでは、映画「スパイダーマン:ホームカミング」にも登場した、衝撃波を発生させるガントレットを使うヴィラン「ショッカー」とのバトルに。衝撃波を避けつつ、瓦礫などを投げつけて攻撃を加えていきます。ボタンを押しっぱなしにするだけで軽快に飛び回るスパイディに感動しつつ、無事にショッカーを倒し、デモプレイは終了しました。

難しいコマンド入力などはなく、全体的に快適な操作感でした。また街並みもとてもリアルで、道行く人々を眼下に飛び回る気分はとても爽快です。慣れてくると銃弾や爆弾を跳びはねてかわしたり、ウェブスイングで敵を投げ飛ばしたりと、まさに映画やコミックのスパイダーマンのようなダイナミックなアクションを繰り出すこともでき、本作のヒーローアクションとしての完成度の高さを感じ取ることができました。

『Marvel's Spider-Man』はPS4を対象に2018年9月7日発売予定です。

「NEOGEO mini」レポート

『Marvel's Spider-Man』と同じフロアにはSNKブランド40周年を記念した小型ゲーム機「NEOGEO mini」の試遊ブースもありました。残念ながら時間が取れず実際にプレイすることはできませんでしたが、実機を撮影することはできました。



やはり大きさはかなり小ぶりで、実際に触ってみると少し窮屈な印象がありますが、一周回っておもちゃ感がありなかなか面白い作りになっています。また別売りの「NEOGEO mini PAD」は手のひらに収まりのいいサイズ感なので、こちらを併せて購入すれば特に不便さは感じずにプレイできると思われます。

モニターに出力すれば大画面で遊ぶことができますし、「NEOGEO mini PAD」を2つ用意すれば2人プレイもできます。40タイトルが収録されていることを考えると、周辺機器を整えればかなり贅沢に遊べる商品と言えるでしょう。

「NEOGEO mini」は2018年7月24日発売予定です。

『ポケットモンスター Let's GO! ピカチュウ・Let's GO! イーブイ』レポート

またプライムデーにて、ニンテンドースイッチ向けソフト『ポケットモンスター Let's GO! ピカチュウ・Let's GO! イーブイ』のAmazon限定セットの予約販売が開始されます。会場ではその限定セットの展示がおこなわれていました。



セットの内容は、ソフト本体と、本作でコントローラーとして使用できる「モンスターボール Plus」、オリジナルデザインの収納ボックスです。

会場にはピカチュウが登場し、子供たちはピカチュウとの触れ合いを楽しんでいました。また、東京と大阪で開催される「プライムデー 体験イベント」には、ピカチュウに加えてイーブイも登場するとのこと。

『ポケットモンスター Let's GO! ピカチュウ・Let's GO! イーブイ』は、2018年11月16日発売予定です。


Amazonプライムデーでは、36時間にわたり100万点以上のセール商品が登場し、中にはプライムデー限定特典の付いたゲームソフトなどもあるとのこと。ゲーマーにとっても見逃せないセールになりそうです。また、『Marvel's Spider-Man』と「NEOGEO mini」は、日本国内ではこのイベントでのものが初の体験会となりますので、発売まで待ちきれないという方はぜひ足を運んでみてはいかかでしょうか。【ほかの画像を見る】『Marvel's Spider-Man』国内最速試遊などーAmazon「プライムデー 体験イベント」レポート
『Marvel's Spider-Man』国内最速試遊などーAmazon「プライムデー 体験イベント」レポート