13日午後9時ごろ、東京都江戸川区の民家で5人の男女が倒れているのを警視庁小松川署員が見つけた。5人は、いずれも2階の一室で亡くなっていた。部屋には三つの練炭があり、窓には目張りがされていた。同署は練炭自殺を図った可能性もあるとみて調べている。

この記事をもっと詳しく読むにはこちら