成人式で新成人が振り袖を着られないトラブルを起こした晴れ着レンタル・販売会社「はれのひ」(横浜市、破産)が虚偽の決算内容を示して金融機関から融資金を詐取したとして、横浜地検は13日、社長だった篠崎洋一郎容疑者(55)を詐欺罪で起訴した。別の金融機関から数千万円の融資をだまし取った疑いもある。

この記事をもっと詳しく読むにはこちら

晴れ着レンタル・販売会社「はれのひ」の社長だった篠崎洋一郎容疑者=2018年6月23日、和田大典撮影