中国の国産ジェット旅客機「C919」は12日、上海浦東国際空港から102機が飛び立ち、1時間46分の飛行の後、山東省の東営勝利空港に着陸し、初の空路よる遠距離移動を完了した。

その他の写真

これによりC919プロジェクトは複数地点で同時にテスト飛行が行えるようになり、今後はさまざまな複雑な気象条件や一連の高リスクの下でのテスト飛行という課題に挑戦できる。(提供/人民網日本語版・編集/KS)

中国の国産ジェット旅客機「C919」は12日、上海浦東国際空港から102機が飛び立ち、1時間46分の飛行の後、山東省の東営勝利空港に着陸し、初の空路よる遠距離移動を完了した。