土屋太鳳主演のドラマ『チア☆ダン』(TBS系)の第一話が13日に放送され、チアダンスに賭ける女子高生の青春ストーリーに感動の声が続出。「初回で涙腺ゆるゆる」「一生懸命っていいね」など高評価が寄せられている。

【大きい画像を見る】ドラマ『チア☆ダン』舞台あいさつ【RBB TODAY】


 少女時代、地元の福井中央高校のチアダンス部「JETS」が全米大会で優勝した演技を見て以来、自分も同部に入りたいと思っていたわかば(土屋太鳳)。だがその後実際に入学できたのは、隣町にある福井西高校。弱小チアリーディング部で運動部を応援するだけの高校生活を過ごしていた。

 そんなある日、東京から来た転校生・汐里(石井杏奈)から「チアダンスしよう」と持ちかけられる。その言葉に、幼い頃に抱いた情熱に火がついたわかばは、一緒にチアダンス部設立へと動き出す。教頭の桜沢紳介(木下ほうか)や、学級委員長の桜沢麻子(佐久間由衣)に冷たくあしらわれながらも、部員集めに奔走していく……。

 放送終了後SNS上では、ひたむきに夢を追いかける女子高生の物語に「初回で涙腺ゆるゆる」「キラキラしててシンプルに心揺さぶられる」「チアダンみただけで号泣したんだけど、一生懸命っていいね」といった意見が殺到した。

 主演は土屋太鳳。「土屋太鳳の福井弁可愛いかったな~」「その土屋太鳳ちゃんのセーラー服プライスレス」など絶賛の声が多く寄せられていた。

 同作は、去年公開されてヒットした『チア☆ダン~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~』から9年後の設定。映画のヒロイン・友永ひかりを演じた広瀬すずが、今回は福井中央高校の教師として、また「JETS」のコーチとして登場。大人の女性らしいセミロング姿で現れ、映画ファンを喜ばせた。【ほかの画像を見る】ドラマ『チア☆ダン』舞台あいさつ【RBB TODAY】
ドラマ『チア☆ダン』舞台あいさつ【RBB TODAY】