今、SNSを中心にこんな漫画が話題になっているのはご存知ですか?


(C)Sato/SQUARE ENIX

28歳、初めての彼氏。


(C)Sato/SQUARE ENIX

32歳、恋するのは初めて。

そんな2人の恋模様を描いた「アラサーだけど、初恋です。」に胸キュンする人が続出中! 恋愛初心者の2人の初々しいラブコメディは、読んでいるだけで恋したくなること必須。今回は、胸キュン漫画の作者である310(サトー)さんにお話を伺いました!


■310さんに直撃!



──簡単な自己紹介をお願いいたします。

「初めまして、310(サトー)と申します。日々、漫画を描いて暮らしています。現在、webマンガ雑誌『ガンガンpixiv(スクウェア・エニックス刊) 』にて『アラサーだけど、初恋です。』『14歳でも幸せにします!』を連載中です!」

──「アラサーだけど、初恋です。」を描き始めたきっかけはありますか?

「最近、恋愛や結婚に興味がない人が増えていて、20代でも一度も交際経験がない人が多いというニュースを見たのがきっかけですね。そういう人が大人になって初めて人と付き合ったらどういう感じになるんだろう……と思い描き始めました」


(C)Sato/SQUARE ENIX

(C)Sato/SQUARE ENIX

漫画では井上さん(32歳)が初めての彼女である山本さん(28歳)にドキドキする様子が描かれています。他にもほっこりエピソードがたっぷりありますよ。


■読者目線だから、共感できる!



──それぞれのキャラクターにモデルとなる人物はいますか?

「誰かは秘密ですが、実はひとりだけいます。ただ、自分が描きやすい感じに変えていった結果、モデルにした人と少し違うイメージになりましたね」

──ストーリーはどうやって考えられているのでしょうか? 310さんの実体験がヒントになることもあるのでしょうか?

「『アラサーだけど、初恋です。』の場合は、まず『アラサーで初恋をして暴走する主人公』を設定しました。この人をどう動かしたらおもしろくなるかを主軸にして、ストーリーや他のキャラクターを当てはめていきましたね。実体験はもちろんヒントになりましたし、人から聞いた話も参考になりましたよ」

──胸キュンすること必至の漫画ですが、どのような反響が多いでしょうか?

「『自分もアラサーで初めてお付き合いしました』『自分の周りにも似たような人がいます』などの感想をよくいただきます。あとは『初めて付き合ったころを思い出します』『こんな恋愛したかった』というのも多いですね」


(C)Sato/SQUARE ENIX

(C)Sato/SQUARE ENIX

お互いが相手のことを大切にしている様子に、こっちまでドキドキしてしまいます。

──310さんが恋愛漫画を描かれる上で大切にしていることはありますか?

「『読者目線』になることです。これは恋愛漫画に限らないと思うのですが、感情移入や疑似体験してもらうのが肝心だと思っています。ひとりよがりにならないよう、人の話を聞くのはもちろん、ひとつのできごとに対して『私はこう思うけどあなたはどう思う?』と身近な人に意見をもらったり、SNSなどで他の人の意見を見たりして参考にしています。

あとは、キャラクターの思考が読者とかけ離れてないか、という点も気をつけて描いています。セリフの言い回しやキャラクターの行動が不自然でないか、身内に読んで確認してもらうこともあります」


■恋したい人にエール!



──310さんは恋愛において、何が一番大切だと思われますか?

「恋愛だけじゃないと思いますが、『相手を思いやる気持ち』はすごく大切だと思います」

──恋をしたいと思っているけど、臆病になっている人に向けて一言いただけますでしょうか。

「私が何か言える立場ではないのですが、攻めたもん勝ちなところが結構あると思います(笑)! ここぞという時には、攻めた方が後悔しないのかな、と。一緒に頑張りましょう!」


(C)Sato/SQUARE ENIX

(C)Sato/SQUARE ENIX

大人の恋って、駆け引きに走ったり、素直になれなかったりしてしまいますが、2人の恋愛事情を見ていると、気持ちを素直に伝えることの大切さも再確認することができますよ。

先日第1巻が発売された「アラサーだけど、初恋です。」。2巻の販売も決定し、まだまだ恋する2人から目が離せません。恋って人を変えてくれる原動力になるもの。今恋している人も、まだまだ恋してみたい人も、初恋の時の気持ちを忘れずに、楽しく恋してみませんか?


(まつだあや+ノオト)


<取材協力>310(サトー)(Twitter)


310先生メイン