ついに残り2試合となった「ロシアワールドカップ2018」。ザテレビジョンでは気になるTV中継のスケジュールと、見どころを紹介する!

【写真を見る】3位決定戦は日本を破った“赤い悪魔”ベルギーとイングランド!

■ 伝説超えを狙うベルギーと、伝説の始まりを目指すイングランドの対決

【3位決定戦】「ベルギー(G組1位)×イングランド(G組2位)」(夜10:10-1:10、テレビ朝日系/キックオフは夜11:00、延長の場合あり)

ロシアW杯も残すはあと2試合。7月14日(土)の3位決定戦では、“赤い悪魔”ベルギーとイングランドが激突する。

圧倒的な個の能力と柔軟な戦術で今大会の主役に躍り出たベルギー。だが、赤い悪魔の野望は、優勝候補フランスの前についえてしまった。

そのフランス戦では、圧倒的に攻め込みながらもゴールが奪えず、0-1で敗戦。悲願の優勝には届かなかった。

3位決定戦にどのようなモチベーションで臨んでくるのかが気になるところだが、ベルギーにとっては史上最高位となる1986年大会の4位を超えるチャンス。

天才ゲームメーカー・シーフォ、同国史上最高のGKパフ、FWクーレマンスを擁し、苦しみながらも4位に輝いた伝説を超えることができるか。

一方、イングランドは延長戦の末にクロアチアに敗退。こちらは下馬評があまり高くない若いチームだったが、サウスゲイト監督のもと試合を重ねるごとに成長。

スペクタクルさはないものの、愚直な「堅守速攻」のスタイルを磨き上げてきた。

2017年に行われたU-17とU-20のW杯とともに制覇しているイングランド。兄貴分となるフル代表も3位入賞を果たし、4年後の母国復活に向け、“伝説の始まり”の大会としたいところだ。(ザテレビジョン)

7月14日(土)のワールドカップ中継をチェック