レアル・マドリードは13日、パリ・サンジェルマンに所属するブラジル代表FWネイマールオファーを提示したという報道について「オファーを出す予定がない」と、公式HPにて発表した。

 異例ともいえる今回の明は実は今2回スペインテレビ局TVE』が、「レアル・マドリードネイマールの獲得に向けて3億1000ユーロ(約400億円)のオファーをパリ・サンジェルマン側に提示した」と報じていたことに対し、レアル・マドリード7月3日に「情報は全くの誤りである」と、公式HPにて全否定していた。

 しかし、それでも移籍報道の熱は冷めず。レアル・マドリード公式サイトにもう一度明を掲載し、次のように報道全否定した。

PSGネイマールレアル・マドリードに関する情報が頻繁に出ていることに関して、レアル・マドリードは同選手にたいしてオファーを出す予定がいことをこの場を借りて明らかにしたい」

「両クラブの関係は素晴らしいものであり、レアル・マドリードPSGの選手の獲得を検討する時には、はじめにクラブに対して獲得の意思を打診することを明らかにする」

移籍報道が止まないネイマール [写真]=Getty Imaegs