2018年4月クール放送のTVアニメソードアート・オンラインオルタティガンゲイル・オンライン」(TOKYO MXほか)の劇中アーティスト神崎エルザ」の歌唱を担当した新人アーティスト・ReoNa。

神崎エルザ starring ReoNa」名義にて7月4日()にリリースとなったミニアルバム「ELZA」が、発売されるやいなやWEB上やCDショップ店頭にて大きな話題を呼び、オリコン週間アルバムランキングで初登場第8位(7/16付)、配信ではiTunes総合トップアルバムチャート第1位、レコチョク総合第2位moraデイリーアルバムランキング1位(ハイレゾ)&第2位(通常音)などを獲得し、オリコン週間デジタルアルバムランキングで初登場第2位(7/16付)をマークソロデビュー前から、その存在感を示している新人アーティストだ。

そのReoNaとしてのデビュー曲「SWEETHURT」が、7月13日()深夜から放送開始となったTVアニメハッピーシュガーライフ」のエンディングテーマとして、世界オンエアとなった。(TVアニメハッピーシュガーライフ」はMBSTBSBS-TBSアニメイズムにて2018年7月より放送開始)

エンディングテーマとして、アニメキャッチコピー彼女は、甘くて痛い。」に、より作品の余韻を楽しんで貰える様にとメッセージを込めた「SWEETHURT」は、大ヒットアニメタイアップ曲を手掛けるアーティストが多数所属しているSACRAMUSICより、8月29日()にReoNaのデビューシングルとしてリリースとなる。

12月2日(日)に東京・有楽町朝日ホールにて開催される、“アニメハッピーシュガーライフスペシャルイベントハッピーシュガーライフフェスティバル”にも参加が決定しており、作品の今後の情報追加にも注だ。

そして、そんなソロデビュー前に控えたReoNaの、ワンマンライブも決定。10月19日()に東京渋谷の「Mt.RAINIERHALLSHIBUYAPLEASUREPLEASURE」にて行われるもので、ソロデビュー後、初のワンマンライブとなる。チケットは7月14日(土)12:00から最速先行(抽選)がスタート

デビュー曲初オンエア&ワンマンライブ開催決定