タレントのマツコ・デラックスが、きょう14日(23:15~)に放送される日本テレビ系バラエティ番組『マツコ会議』で、スタッフのダイエット結果に大興奮する。

今回は特別編として、「AP二瓶のダイエットチャレンジ」を放送。きっかけは今年1月、番組で入会金50万円というセレブが通う東京・南麻布の高級パーソナルジムから中継した際のことだった。

マツコも「おかしな店(ジム)だなと思ったらオーナーさんがおかしかった」と圧倒されるキャラの濃いオーナーで、カリスマトレーナーの吉江さんが「1人スゴく見たい(指導したい)お客さまがいる」とトレーナー魂に火をつけたのが、中継現場にいた当時106kgのアシスタントプロデューサー(AP)二瓶氏。「5カ月で25kg落とせます」と自信満々の吉江さんに、マツコは驚きながらも「二瓶、ちょっと本気でやってみろ」と応援した。

こうして始まったダイエットチャレンジだったが、二瓶APはそれまで運動とは無縁の生活だったため、スクワットや踏み台昇降など、下半身の筋肉を徹底的に鍛える40分間に及ぶトレーニングに、「これを明日もやると思うとキツイ…」と早くも弱音。しかし、5カ月ぶりにスタジオに登場したその姿に、マツコは「マジか! 人間ってこんなに生まれ変われるのね!」と大興奮する。果たして、何kgのダイエットに成功したのか…。

この日の放送では他にも、今年4月に放送した「K-POP専門ダンススクール」で出会った元メジャーリーガー・藪恵壹投手の娘・かなこさんが、K-POPデビューを目指して韓国オーディションを受ける様子に密着。合格すれば来年4月にデビューという大一番の勝負だが、渡航前日にかなこさんに異変が発生する。

画像提供:マイナビニュース