三井不動産は、スポーツの“ふつうじゃない”魅力を“ふつうじゃない”方法で体験できる『「ふつうじゃない2020展」~スポーツの価値を再発見する19日間~』を8月8日(水)~26日(日)まで東京ミッドタウン日比谷にて開催する。

【大きい画像を見る】エクスカリバーでアスリートの背筋力を体験!?「ふつうじゃない2020展」8月開催


「ふつうじゃない2020展」は、これまでのスポーツイベントとは異なる“ふつうじゃない”やり方で東京オリンピック・パラリンピックの競技・種目、選手について学べる体験型展示イベントだ。コンセプトは“「ふつうじゃない」って、最高だ。”。さまざまな競技の魅力やアスリートの身体能力を、五感を使って楽しめる。

期間中は、300kgを超えることもあるアスリートの背筋力を実感するために同じ重さの剣が持ち上がるか試すことができる「エクスカリバー背筋力測定」、バレーボール選手のジャンプの到達点と同じ高さに設置したボタンを押すとドリンクが出てくる「バレーボール自販機」、ラグビーのスクラムのパワーを体験できる「ラガーマン分銅」など19種類の展示を実施する。

会場にはシンボルモニュメントとして、アスリートの巨大バルーンを設置するほか、棒高跳のバーを使用したゲート(出入り口)、タータンなどの競技場素材を使用した装飾などオリンピックをイメージした演出を行う。

開催日時は、8月8日(水)~26日(日)11:00~19:00。8日(水)は、オープニングイベントのため12時頃オープン予定。会場は、東京ミッドタウン日比谷 日比谷ステップ広場。入場無料。来場者には、オリジナルストラップを先着5千名、記念バッジを先着1万名にプレゼントする。【ほかの画像を見る】エクスカリバーでアスリートの背筋力を体験!?「ふつうじゃない2020展」8月開催
エクスカリバーでアスリートの背筋力を体験!?「ふつうじゃない2020展」8月開催