熊本・山鹿には、明治大正時代の風情あるレトロな町並みが残る。地元食材と施設が充実し、さまざまなアクティティが楽しめる道の駅など、見どころも盛りだくさん。ドライブをしながら、歴史タイムスリップしよう!

【写真を見る】火の国 ゆるり庵 / 「豊前街道石畳カレー」(1300円+税)は、サラダ、デザート、コーヒー付き。石鍋で熱々のカレーは阿蘇の溶岩を表現

■ 多くの著名人が立った舞台「八千代座」

1910(明治43)年に建てられ、翌年にこけら落としが行われた芝居小屋「八千代座」。り舞台、奈落など、江戸時代歌舞伎小屋様式を今も残している。演日以外は見学も可定の重要文化財に登録されている。

[八千代座]熊本県鹿鹿1499 / 0968-44-4004 / 9:0018:00(最終受付17:30) / 第2水曜休み、不定休

■ 一日中遊べる複合施設「道の駅辺プラザかもと」

物産館だけでなく、天然温泉や食事、体験といろいろ楽しめ、宿泊までできる道の駅道の駅辺プラザかもと」。温泉バイキングセットになったお得なチケット(中学生以上1330円)がおすすめだ。

4月10月まで土曜日曜祝日(夏休み期間中は1カ間通し営業)には、カヌーを体験できる。営業時間は午前10:00~午後5:00(午前4:00受付終了)で、1隻を60500円で利用できる。

道の駅辺プラザかもと]熊本県鹿鹿本町梶屋1257 / 0968-46-1126 / 物産館9:0020:00土曜日曜祝日8:00~※施設により異なる / 不定休

熊本名物のを堪「火の ゆるり

鹿のご当地カレー「山鹿薬師カレー」を提供する創業約60年の老舗「火の ゆるり」。「豊前街道石畳カレー」(1300円+税)は、トッピングにのタタキを使い、2日間煮込んだルーのスジが溶け込んでいる。フルーツ甘味スパイスの刺が絶妙だ。

[火の ゆるり熊本県鹿鹿1619-1 / 0968-43-2346 / 11:30~14:00(LO13:30)※要事前連絡、17:0022:00(LO21:30) / 不定休

籠師によるの技を見学「山鹿籠民芸館」

と少量ののりだけで作る伝統工芸品・山鹿籠の展示館「山鹿籠民芸館」。2016年3月リニューアルし、150年以上前の工具やなどの史料も展示するようになった。制作の実演見学やミニ籠の制作体験もできる。

[山鹿籠民芸館]熊本県鹿鹿1606-2 / 0968-43-1152 / 9:0018:00 / 休(年末年始を除く)(九州ウォーカー九州ウォーカー編集部)

八千代座 / 色鮮やかに映える天井広告にも目を奪われる