自然派コスメ Laline(ラリン)より、リッチなアンバーとバイオレットやジャスミンが織りなすエレガントな香りで、
センシャルな大人の魅力を引き出す、バイオレットアンバー限定コフレが、2018年8月3日(金)に新登場!

 気品ある紫の花、バイオレットの花言葉は『真実の愛』*。 古くから西洋では恋のお守りとして大切にされ、理想の女性を象徴する花ともいわれているそう。
 そんなスウィートな香りに包まれて、至福のボディケアを楽しんでみませんか?

*ギリシャ神話に登場する、川の神の娘イオは、スミレのような紫色の瞳を持つ美しい少女。婚約者がいて太陽神アポロンの愛を受け入れられないイオの願いで、女神アルテミスがイオをスミレの花に変えたというエピソードからつけられたといわれています。


【 商品概要 】 *全て税抜金額表記 *無くなり次第終了

●バイオレットアンバー スペシャルリミテッドコフレ 10,000円
華やかな"パーフェクト美ボディ"へ!
“洗う”、“磨く(角質ケア)”、“うるおす”人気アイテムが入ったスペシャルコフレ。
さらりとした感触でしっとり手肌へ導くハンドクリームもセットになり、気品あふれるリッチな香りで指先まで美しさを咲かせます。華やかなラッピングで、贈り物にも最適。

【内容】
バス&バブル バイオレットアンバー
ボディスクラブ 500g バイオレットアンバー
ボディソフレ 350g バイオレットアンバー
ハンドクリーム 100g バイオレットアンバー

●バイオレットアンバー スパークルセット 7,500円
輝くような“なめらか潤い美肌”へ!

ラリン人気NO.1ボディスクラブとボディミストの現品に、ミニサイズのボディソフレを合わせたセット。
死海のミネラルソルト100%のスクラブで、古い角質をオフしてなめらかに導き、ミスト&クリームでエレガントな香りとうるおいをチャージ。ボックス入りで、ギフトにもぴったり。

【内容】
ボディスクラブ 500g バイオレットアンバー
ボディソフレ 50g バイオレットアンバー
ボディミスト バイオレットアンバー

●バイオレットアンバー パープルセット 5,200円
肌を引き締め“すっきりボディ”へ!
死海のミネラルや植物オイルがたっぷり配合された、ボディスクラブとクリームのセット。
みずみずしいテクスチャーのチューブ型ボディクリームは、セットだけの限定商品。
マッサージしながらケアすることで、美しいメリハリボディに導きます。

【内容】
ボディスクラブ 240g バイオレットアンバー
ボディクリーム (チューブタイプ) バイオレットアンバー


■その他 Laline(ラリン)商品詳細はこちら : http://www.laline.jp


【 About Laline(ラリン)】
 Lalineのはじまりは、1999年。死海のミネラルで有名なイスラエルで、手作りのハンドソープやアロマオイル、ルームフレグランスを扱うお店として誕生しました。
 そして今、Lalineはグローバルライフスタイルブランドとして、ヨーロッパやアメリカをはじめ世界に約200店舗以上を展開し、世界のセレブリティが愛用していることでも有名です。

 Laline JAPANは2011年2月6日、アジア第1号店として表参道に旗艦店をオープンし、2018年現在、全国に約30店舗、ハワイに2店舗を展開。本国同様、真っ白な店内にはLalineのアイテムをフレグランス毎に並べ、チェリーブロッサムなどのフラワー系、オーシャンなどのリフレッシュ系などのレギュラーフレグランスの他、限定フレグランスもご用意しております。
 商品ラインナップは人気のボディスクラブやソープ、ボディクリームなどのボディケアコスメのほかフェイシャルラインやルームフレグランスなどのライフスタイル雑貨。また、トレンドを意識した限定商品やシーズン毎に目を楽しませてくれるプロモーションの数々をご提供いたします。


Laline JAPAN
HP : http://www.laline.jp
Instagram : http://www.instagram.com/lalinejapan
FACEBOOK : http://www.facebook.com/lalinejapan
Twitter : http://twitter.com/Lalinejapan

Laline HAWAII
Instagram : http://www.instagram.com/lalinehawaii
FACEBOOK : http://www.facebook.com/lalinehawaii

【 報道お問い合わせ先 】
Laline JAPAN株式会社
マーケティング
コミュニケーション/PR シニアマネージャー
橋本美佐
hashimoto@laline.jp

配信元企業:Laline JAPAN株式会社 (株式会社TSIホールディングス)

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ