ちょっとだけ外に出たい時、ゆるっとしたベースメイク休日。ばっちりしたくはないけど、きちんとカバーはしたい! すっぴんよりもナチュラルメイクをした方が、外線などから肌を守れます。

今回は、カバーが高いけどナチュラルに仕上がるアイテムを使った休日ベースメイクをご紹介!

STEP1.スキンケア

まずはスキンケアから。
無印用品のクリアアシリーズは、フルーツの香りがさっぱりしていて気持ちいい! キメをしっかり整えて透明感のある肌をせます!
敏感乾燥肌にはちょっとピリピリしちゃうこともあるので、小さいサイズから試してみてね。

化粧コットンでパッティング。
そのあとにジェルを使ってマッサージするようになじませて。




STEP2.化粧下地

プリマヴィスタ下地はかなり話題になっていますが、本当にすごいメイク崩れやヨレの悩みが消えます! メイク直しの回数も格段に減りますよ。


出して見ると下にたれてくるほどみずみずしいのですが、触ってみるとパウダーっぽい質感。

プリマヴィスタ下地を使う時は塗りすぎ注意です。カバーが強すぎて角栓詰まりにもつながるので、鼻周りとTゾーンのヨレやすい部分にのみオンします。



STEP3.コンシーラー

コンシーラーはNARSのクリーミーなものを。かなり伸びがよくて、軽い質感なので休日にはぴったり! 肌にぴったり密着してくれるので動きにも耐えられます。


手の甲に出してからカバーしたいところにオンします。さらに、鼻筋に通すとがはいってきれいに見え、シュッとした鼻に! 口などにもおすすめ!



STEP4.ハイライト

ハイライトには、RMKのグロースティック。伸びもツヤも抜群でなじみもいいカラーです。
カバーはそこまで強くないですが、きれいなツヤが簡単に手に入るのでポーチにいれておくと便利です。


入れる場所は、以前ご紹介した「ハイライトの入れ方」の記事をチェック

基本的には、にとって、ほっぺのいちばん高い位置と鼻筋にそっとオンしてね。



STEP5.パウダー

ウダーも質感が軽いものを選んで。
THREEのパウダーグローやマットクリアなどいろんなタイプのものがあって、質感やカバーが違うので自分に合う物を合わせてみてね。

休日メイクにおすすめなのは、トランスルーセントです。粒子の細かいパウダーで、しっかり保湿もしてくれるのに、軽くて毛もしっかりカバーしてくれるからうれしい。


グロースティックをつけたところ以外にぽんぽんと重ねて。軽いけどしっかり肌を守ります。厚塗りした時の毛がどーんと詰まるあの感じが全くしません。



STEP6.シェーディン

最近はまっているマジマジョのシェーディングはかなり薄づき。色味もを感じる日本人にばっちりなカラーです。
パフもついているので使いやすい!


フェイスラインぽんぽんと一周。簡単なのに、ナチュラルな立体感がでます。重ねすぎないようにね。



ファンデーションなしにトライして

保湿をしっかりして、美容効果の高いアイテムを使うと、肌は軽いのにカバーはしっかりできちゃうすっぴんメイクができちゃうます。

おやすみの日は適度に肌を休めつつ外線などからしっかり守る! ファンデーションフリー休日メイクのご紹介でした。
安藤瞳/モデル:ローリエガールズ 吉成美カメラマン:

【価格はすべて税抜き表記です】