7月13日放送の「A-Studio」(TBS系)に千原兄弟ゲスト出演。千原ジュニア松本人志からの“伝言”を聞いて感極まる場面があった。

【写真を見る】松本人志、笑福亭鶴瓶にさだまさしも加わった豪華食事会

ジュニアは「東京出てきてからずっと松本さんと一緒におらしてもろたんですよ」と松本との交友関係を明かす。

先輩後輩としてプライベートでも親しくしていた2人だったが、10年ほど前のある日、ジュニア松本から「おまえもう、と飲まへん方がええなあ」と言われてしまったとか。

「そっからプライベートでは(松本と一緒にいることが)ほぼなくなった」というジュニア

その“別離”の理由を松本に直接確かめたという笑福亭鶴瓶は「あいつはのそばにいたら、“松本”しか吸収できない」「ジュニアジュニア世界を持ってるから、あいつはから別れた方がいい」という松本の言葉を代弁した。

さらに松本は「(自分から離れて)あいつ自身のものになった方がいいと思った」「あいつはまだホンマにしたいこと、テレビ世界でやってない」ともったという。

松本からの“伝言”を鶴瓶から受け取ったジュニアは、感極まった様子で「もう泣きそうですよ」と漏らしていた。

放送のSNS上には視聴者から「本物の師匠子みたいないい話」「会社の人事異動もこれと同様に、若手に期待して違う部署へ送り出すこともある」などのメッセージが寄せられていた。

次回、7月20日()放送の「A-Studio」にはSHISHAMOゲスト出演する予定。(ザテレビジョン

千原ジュニアが「A-Studio」にゲスト出演