益社団法人日本青年会議所(代表:池田祥護)は、日本郵便株式会社東京都千代田区、代表取締役社長 横山 邦男/以下「日本郵便」)の協により、7月21日(土)に横浜市で開催する「サマーコンファレン2018」にて、自動運転による荷物輸送の実験を開催いたします。

運送業界の喫緊の課題である「ドライバー不足」への解決策の一つとして、自動運転による配送への関心は高まっており、今回は日本夏の風物詩である『お中元』を自動運転で届けるという、でのデモンストレーションを行います。


企画の意図、
日本青年会議所は労働人口が減り続ける中、物流業界での自動運転導入の促進を図り、「労働不足を新技術で補う」ことで地方創生へとつなげたいと考えております。また、自動運転の利用事例を多くの来場者に認識していただくことで、日本での同様の実実験の開催を促し、実用化の促進を図って参ります。

企画の展望
横浜という先進的な事例を先駆けて実実験を行っている場所での開催、日本青年会議所のサマーコンファレンスという全から青年経済人が集まる機会にこのような実実験を開催することで、日本に波及する可性を最大化させたいと考えております。

■開催概要
・日 程 : 2018 年 7 21 日(土)14:00~16:00
・場 所 : 日本大通り(神奈川県横浜市中区
・概 要 : 自動運転によるお中元(荷物)の輸送デモンストレーション
・出席者: 諫山 親(日本郵便株式会社執行役員副社長
      小池 信也(日本郵便株式会社執行役員)
     池田 祥護(日本青年会議所会頭)
       治郎(横浜青年会議所理事長)
催 : 益社団法人日本青年会議
・協 日本郵便株式会社アイサンテクノロジー株式会社
                     (自動運転イメージ
■サマーコンファレンスとは
平成7年度から毎年横浜で開催され(第1回、第12回を除く)、市民の皆様が参加できるフォーラムや特別講演などの催しが行われ、イベントとして定着しています。また、全青年経営者及び多くの参加者が集うことから、の賑わいの創出だけでなく、全に向けての情報発信の場となるなど、MICE都市横浜にふさわしいイベントです。

■サマーコンファレン2018 概要
催: 益社団法人日本青年会議

日程: 平成307月21日(土)~22日(日)

場所: パシフィコ横浜
テーマ: 『日本創生への奇跡
HP: http://www.jaycee.or.jp/2018/summerconference



日本青年会議所とは
1949年、明るい豊かな社会の実現を理想とし、責任感と情熱をもった青年有志による東京青年商工会議所(商工会議所法制定にともない青年会議所と名)設立から、日本青年会議所(JC運動は始まりました。 共に向上し合い、社会に貢献しようという理念のもとに各地に次々と青年会議所が誕生。 1951年には全運営の総合調整機関として日本青年会議所(日本JC)が設けられました。 現在日本青年会議所があり、「修練」「奉仕」「友情」の三つの信条のもと、より良い社会づくりをめざし、ボランティア行政革等の社会的課題に積極的に取り組んでいます。 さらには、青年会議所(JCI)のメンバーとして各青年会議所と連携し、世界を舞台として、さまざまな活動を展開しています。

■サマーコンファレン2018 プログラム

配信元企業益社団法人日本青年会議

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ