土屋太鳳主演のドラマ『チア☆ダン』(TBS系/毎週金曜22時)が13日に放送スタートした。ダンスが特技で、その実力は広く知られている土屋が、初回からチアダンスを披露。完成度の高い踊りに「土屋太鳳のレベル。リズム感。見てて気持ちいい」「ダンスがキレッキレ」「ヘタに踊ってても、ついポーズが決まってたりジャンプが高かったり、隠しきれないダンススキルの高さ」と大きな反響を集めた。

【写真】『チア☆ダン』土屋太鳳のかわいいオフショット

 本作は、広瀬すずが主演し大ヒットした映画『チア☆ダン 女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話』の9年後を描いた作品。幼い頃に福井中央高校のチアダンス部「JETS」が全米大会で初優勝した演技を見て憧れを抱いた主人公の藤谷わかば(土屋)は、自分も将来同部に入って全米優勝するという夢を持つ。しかし、その夢を叶えたのは姉のあおい(新木優子)で、自分は「JETS」のある福井中央高校の受験にも失敗してしまう。

 勉強も運動も中途半端な福井西高校に入学し、弱小チアリーダー部で運動部の応援をするだけの高校生活を過ごしていたわかばだったが、東京から来た転校生・桐生汐里(石井杏奈)から「私とチアダンスをしよう!」という思いもかけない言葉をかけられる。最初は強引な汐里をうっとうしく思っていたわかばだったが、次第にチアダンスへの情熱が蘇る。わかばは汐里と共に、チアダンスをしてくれる部員たちを集めることに…。

 そんなある日、わかばは姉のあおいが東京で教師になることを決意していることを知る。そして、なんでも完璧にできると妬んでいた姉が東京での生活に不安を抱えていることを知り…。姉を心を込めて送り出そうとわかばが全力で踊る姿を見せ、ネットでは「最高じゃん。最後泣いた」「めっちゃ感動して、明日からも頑張ろうって思えるドラマだった」「勇気もらった」「1話で10回は泣いた」と大きな感動を呼んだ。

 また、ダンスのうまさに加え、福井弁でしゃべる土屋の姿にSNSでは「訛りすげぇ可愛い」「福井弁好きすぎる」というコメントが数多く寄せられた。
新ドラマ『チア☆ダン』で主演を演じる土屋太鳳 クランクイン!