【大きい画像を見る】4人Co-opシューター『Earthfall』が正式リリース! 残忍なエイリアンに立ち向かえ

デベロッパーHolosparkは、昨年4月よりSteam早期アクセスを展開していた新作Co-opシューター『Earthfall』の正式リリースを発表。PC/PS4/Xbox One向けに発売開始となりました。本作は『Left 4 Dead』や『Killing Floor』のような古典的Co-opシューターで、4人のプレイヤーが力を合わせてエイリアンに立ち向かいます。

世界が終わるときが戦いの幕開けです! 協力型シューティングゲーム、アースフォール。仲間を集めて、武器を取れ。防御を固めて、チームをまとめよう。残忍なエイリアンの大群に立ち向かうんだ。 目標を遂行し、ホールドアウトを守り抜け。3D プリンターを使って武器、バリケード、タレットをもっと作り出し、エイリアンの野郎どもをブチのめす。用意されたレベルは10段階。最高に過激な戦いと、壮大な物語が君を待っている。

共に戦う: 最大4人のプレイヤーと協力して行動。仲間とチームを組んで、恐るべき数々のエイリアンに対抗し、君のスキルを試そう。知性を持った生成システムが君や君のチームの相手だ。 お互いに注意しよう!主導権の確保: 魅力にあふれる4人のキャラクターの1人としてプレイ。それぞれが独特の性格を持ち、生き残りをかけて、地球の奪還に挑む。アースフォールの世界を探検: シナリオ中心型の目標が、物語の展開を損なうことなくペースを加速し、興奮を維持。 真の協力型: ドロップイン、ドロップアウトのマルチプレイヤー式。一人で始めて、仲間の支援を求めるのもよし。戦いの合間に夕食を取るのもよし。AIボットが抜けているチームメイトの代わりを務め、どのチームもレジスタンスに参加できるようにしてくれる。美しい映像: 業界最先端のUnreal Engine 4テクノロジーによりドラマチックな精度で描かれる、美しいながらも破滅的なパシフィック・ノースウェスト。お好みのプレイ方法: 強力な武器を使うのも、防御を固めるのもよし。迫り来るエイリアンの大群に対抗せよ。さもなければ君はエイリアンの昼食になる。自分なりの戦い方: 持ち運び可能なバリケードキットを印刷し、即席の罠としてエイリアンの群れを遅らせよう。戦略を駆使: 破壊力抜群、手動のタレットを配備するのもよし。敵を殲滅するために設計された自動照準型のタレットを使うのもよし。
”ジーニーワークベンチ5が人気になった頃、集団訴訟の弁護士たちがよだれをたらして待ってるのが聞こえるくらいだったよ。 「何でも印刷できるプリンター」なんて、一般市民にとっちゃパンドラの箱みたいなものだったんだ。 2016年には、プラスチックで使用可能な銃を印刷できることが証明されて、ワークベンチ5の鉄繊維機能では一気に本領を発揮したってわけさ。

まあ、ジーニーでそれも収まったけどね。 ワークベンチはジーニーから事前に設計された図面をダウンロードすることでしか印刷ができない。改ざんが探知されればプリンターは機能停止し、定期的な点検、機器の追跡、法的罰則なんかもあった。乱用はあったかって? もちろんのことだが。 だが決して多くはなかった。 政府はジーニーと密接に協働することで、厳重な制御を施したんだ。

だから武器の図面がプリンターに送られ始めてきた時、上級職の人物が災害用図面の配布を始動させたことは明らかだった。 ダウンロードがパルスで中断されたのは残念だったけど。 ダウンロードされたファイルを確認してみたら、全て「Batch_1of7_xxx」で始まっていた” - ウェイン・モス、プリンティングエンジニア









4~6ヶ月ごとに無料DLCアップデートも予定している『Earthfall』は、Steamおよび海外PS Store/Xbox Store(Xbox One版は国内ストアでも)にて3,090円/29.99ドルで配信中です。【ほかの画像を見る】4人Co-opシューター『Earthfall』が正式リリース! 残忍なエイリアンに立ち向かえ
4人Co-opシューター『Earthfall』が正式リリース! 残忍なエイリアンに立ち向かえ