株式会社クリーク・アンド・リバー社(以下C&R社)の舞台芸術事業部は7月19日(木)、C&R社本社2Fレインボーホールにて、「平成27年度(第66回)文化庁芸術選奨文部科学大臣新人賞(大衆芸能部門)」を受賞するなど、数々の賞を受賞し、落語界で圧倒的な人気を誇る落語家・柳家三三さんと、上方落語と江戸落語の両方をこなす落語家・鈴々舎八ゑ馬(れいれいしゃ・やえば)さんをお招きした「第二回 C&R社落語会 ~柳家三三・鈴々舎八ゑ馬の会~」を開催いたします(https://tlp.edulio.com/pec/seminars/detail/437)。
柳家三三さんは、人間国宝の落語家・十代目柳家小三治さんを師匠に持つ、伝統的な古典落語の名人です。ファンのみならず、落語家からの評価も非常に高く、真打昇進時には「将来の落語界を背負って立つ逸材」と称されたほどの実力派。今回、千代田区麹町で開催する「C&R社落語会」に出演することが決定いたしました。共演は、鈴々舎八ゑ馬さん。社会人を経験した後、鈴々舎馬風に入門した異色の経歴の持ち主で、上方落語と江戸落語、古典落語と新作落語、それぞれを演じることができるオールラウンダーです。当日、柳家三三さんには江戸落語を、鈴々舎八ゑ馬さんには上方落語を、それぞれ2席ずつ演じていただきます。お仕事帰りに超一流の落語家による本格的な落語が聞ける大チャンス!!是非、C&R社まで足をお運びください!

  • 「第二回 C&R社 落語会 ~柳家三三・鈴々舎八ゑ馬の会~」概要
■日時
2018年7月19日(木) 19:30~21:30頃 (19:00~受付開始)

■場所
株式会社クリーク・アンド・リバー社 レインボーホール
住所:東京都千代田区麹町2丁目10番9号 C&Rグループビル
地図:https://www.creativevillage.ne.jp/access_map#maptokyo
*駐車場はございませんので、お車でのご来場はお控えください。

■出演者
柳家 三三   2席
鈴々舎八ゑ馬 2席

■出演者プロフィール
・柳家三三(やなぎや・さんざ)
柳家三三(やなぎや・さんざ)
落語協会所属の落語家。真打。

<芸歴>
1993年3月 柳家小三治に入門
5月 楽屋入り 前座名「小多け」
10月 初高座(末広亭・「道灌」)
1996年5月 二ツ目昇進「三三」と改名
2006年3月 真打昇進


・鈴々舎八ゑ馬(れいれいしゃ・やえば)
鈴々舎八ゑ馬(れいれいしゃ・やえば)
一般社団法人落語協会所属の二ツ目の落語家。主に上方落語、新作落語を演じる。

2007年2月 鈴々舎馬風に入門
2007年8月 前座となる 前座名「やえ馬」
2011年11月二ツ目昇進「八ゑ馬」と改名

■木戸銭
前売:3,000円 当日:3,300円
*全席自由席(先着順)

■定員
100名

■主催
株式会社クリーク・アンド・リバー社

▼お申し込み・詳細
https://tlp.edulio.com/pec/seminars/detail/437



【本イベントに関するお問い合わせ】
株式会社クリーク・アンド・リバー社
舞台芸術事業部
E-mail:cr_stage@hq.cri.co.jp
URL:http://www.cri.co.jp/

配信元企業:株式会社クリーク・アンド・リバー社

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ