文・取材:ブラボー!秋山

 2018年7月13日、今回で4回目を迎えるAmazon“プライムデー2018”の記者発表会が開催された。




 Amazonプライムとは、2007年6月からサービスが開始された会員制プログラム。年会費(3900円[税込])か月会費(400円[税込])で、お急ぎ便などの配送特典のほか、Prime VideoやPrime Musicなど、ショッピングサービスから各種エンターテインメントまで、お得に利用できる。今年で4回目となる“プライムデー”は、プライム会員向けに開催される年に1度のビッグセールで、2018年は7月16日12時から17日23時59分までの36時間にわたって開催されることとなった。

「何だ、有料会員にならないとダメなのか…」と思った人! じつはこのプライム会員は、初回に限り30日間無料で体験可能だ。さまざまなアイテムがお得な価格で購入できたり、会員先行で販売されたりするのだが、 新たに発表になったNintendo Switch用ソフト『ポケットモンスター Let's Go! ピカチュウ・Let's Go! イーブイ』の特別セット、“限定ボックス付 ポケモン Let's Go! モンスターボールPlusセット”や“PlayStation4 Pro+Marvel's Spider-Manセット”など、ゲームファンにも見逃せないアイテムが多数登場する。


【画像19点】「NEOGEO miniや『Marvel's Spider-Man』も初試遊可能! 羽田空港と大阪・梅田で“Amazonプライムデー”体験イベントを開催」をファミ通.comで読む(※画像などが全てある完全版です)

<Nipponストア>
 日本各地のご当地グルメや特産物などを取り扱うNipponストアから、福島県と熊本県がプライムデーに登場。それぞれ東日本大震災、熊本地震という災害を乗り越え、復興の道を歩んできた両県。発表会には、福島県からは復興シンボルキャラクター“キビタン”、熊本県からは営業部長兼しあわせ部長“くまモン”が登壇し、両県の魅力をアピールした。


<全世界の会員は1億人以上! Amazonプライム>
 登壇したアマゾンジャパン合同会社 バイスプレジデント プライム統括事業本部長・かせ(※糸へんに卆)川謙氏によると、現在全世界でのAmazonプライム会員は1憶人以上で、2017年には過去最高の会員登録者数を記録したとのこと。また、会員なら無料の配送料も非会員では1回あたり500円以上かかるので、「月に1回以上配送を利用する方は、会員になったほうがお得です」とメリットをアピールした。

 また、東京と大阪で“プライムデー 体験イベント”も開催。プライムデー2018に登場予定の目玉商品が展示されたり、Nipponストアなどのコーナーに加え、ゲームの試遊コーナーも! 羽田空港・国内線第1旅客ターミナル5Fに設置されたイベント体験コーナーでは、何とPS4用ソフト『Marvel(s Spider-Man』やPS VR、NEOGEO miniが試遊可能!
 ほかにもさまざまなイベントが開催予定なので、行ってみる価値あり!
■東京・羽田空港
7月14日(土)~16日(月・祝) 11:00~19:00
■大阪・阪急梅田駅 BIGMAN前広場
7月15日(日)~16日(日・祝) 11:00~19:00


<『バチェラー・ジャパン』シーズン3の製作決定>
 動画配信サービスのPrime Videoで話題沸騰の婚活サバイバル番組『バチェラー・ジャパン』。“シーズン2”に出演していた小柳津林太郎&倉田茉美の両名も参加。合わせて“シーズン3”の製作が決定したことも発表になった。


羽田空港の2F・5Fに特設コーナーが登場!

 本日7月14日から16日まで、羽田空港に“Amazonプライムデー”を体験できるコーナーが登場する。NEOGEO miniや『Marvel's Spider-Man』の初試遊など、ゲームファンにとって見逃せない体験会となっている。眺めのいい5Fで、最高の体験をぜひ。