茨城県警竜ケ崎署は14日、会社の同僚の尻に空気を入れて死亡させたとして、吉田佳志容疑者(34)を傷害致死容疑で逮捕した。「いたずらのつもりでやった」と話し、容疑を認めているという。同僚の石丸秋夫さん(46)の尻に向けてエアコンプレッサーの空気を吹き付け、肺を損傷させ、死亡させたとしている。

この記事をもっと詳しく読むにはこちら