【ニューヨーク時事】ゴルフの新設大会、全米シニア女子オープンは13日、イリノイ州ウィートンのシカゴGC(パー73)で第2ラウンドが行われ、初日22位の斉藤裕子は3バーディー、1ボギーの71で回って通算1オーバーとし、首位と5打差の5位に浮上した。下條江理子は45位、アマチュアの中田カヤット朱美は50位。小林浩美は通算16オーバーで決勝ラウンドに進めなかった。

 トリッシュ・ジョンソンとローラ・デービース(ともに英国)が通算4アンダーで首位に並んだ。