西渡槇の新連載「Sとの遭遇」が、本日7月14日発売のヤングマガジン33号(講談社)にてスタートした。

【大きな画像をもっと見る】

「妄想高校教員 森下」の西渡が手がける本作は、“女王様願望”があるドSな女子高生・成城と、宇宙人を名乗る謎の転校生・山田を描くコメディ。学校では地味で大人しく過ごしている成城だが、人知れず理想の奴隷を探し求めていた。そんな彼女の前に、「宇宙から地球人のSEXについて調査しにきた」と話す山田が現れる。治癒力が優れているため、どんな怪我でも一瞬で治る山田を見て、成城は興奮するが……。

なお7月23日発売の次号34号より、花沢健吾の新連載「アンダーニンジャ」が始動。さらに同誌36・37合併号からは鴻上尚史原作による東直輝「不死身の特攻兵」がスタートすることも伝えられた。

ヤングマガジン33号