石原さとみの美しさや、野島伸司の脚本で話題のドラマ「高嶺の」(日本テレビ系、毎週水曜10:00より)。7月18日()放送の第2話では“高嶺の”もも(石原さとみ)がキャバ嬢に!?(以下、1話のネタバレが含まれます)

【写真を見る】もも(石原さとみ)のキャバ嬢姿!間違いなく“No.1”だ…!!

第1話では、の名の長女として品格や圧倒的な才を持ち合わせる“高嶺の”ももだが、結婚式の当日に相手である吉池(三浦大)の二股が発覚…結婚が破談になり心に傷を負った彼女を、だが心優しい自転車店店風間直人(峯田和伸)が癒やす、というストーリーが描かれた。

石原さとみの圧倒的な美しさはもちろん、「自分が傷つけられたときに哀しむ人は“の人”」という名言や、ももが自らの足で直人の足を“ツンツン”する萌えシーンなど、見どころ満載の回となり視聴率も11.1%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と好調だった。

第2話では、全から集まった師範たちを前に、ももは事にパフォーマンスを終える。その後、ももがキャバクラで働いていると誤解する直人から「店にいますか?」と連絡を受けたももは話を合わせ、急遽その店の面接を受けて合格、働くことに。直人らと楽しい時間を過ごしていたももだったが、吉池から連絡が入り…という展開となる。

あらすじだけでは分からない様々な見どころがありそうだが、石原の“キャバ嬢姿”は、男性なら間違いなく見逃せないポイントだろう。

石原の美しさと、一筋縄ではいかなそうな野島の脚本の組み合わせに、今後も注だ。(ザテレビジョン

石原さとみ