フランスを訪問中の河野太郎外相は13日、自衛隊と仏軍が物資や役務を融通し合う物品役務相互提供協定(ACSA)に署名した。海洋進出を強める中国を念頭に、太平洋に領土を持つフランスと連携を強化する狙いがある。日本はACSAを既に米国、オーストラリア、英国との間で締結している。

この記事をもっと詳しく読むにはこちら