西日本豪雨の犠牲者は14日、200人を超えた。毎日新聞の午前11時現在の集計では、14府県で死者は202人に達し、安否不明者も依然として40人いる。発生から1週間以上がたつが、人的被害は今も増え続けている。警察や消防は各地で救助、捜索活動を続けているが、大量の土砂や流木などに阻まれて難航している。

この記事をもっと詳しく読むにはこちら

西日本豪雨による死者、心肺停止、安否不明の人数(7月14日午前11時現在)