テニスのウィンブルドン選手権第11日は13日、ロンドン郊外で行われ、男子シングルス準決勝で第8シードのケビン・アンダーソン(左)が第9シードのジョン・イスナーに競り勝ち、初めて決勝に進んだ。 【AFP時事】