仙台管区気象台は14日、東北南部が梅雨明けしたとみられると発表した。平年に比べ11日早いという。梅雨期間(6月10日から7月13日)の降水量(速報値)は、山形が69.5ミリ(平年161.5ミリ)▽仙台が153.5ミリ(同201.6ミリ)▽福島が90ミリ(同178.9ミリ)--となった。

この記事をもっと詳しく読むにはこちら