第89回都市対抗野球大会で第3日の15日に登場する熊本県大津町・ホンダ熊本の岡崎集外野手(30)は西日本豪雨で大きな被害が出た岡山県倉敷市の県立倉敷商高出身だ。一昨年の熊本地震では多くの人に支えられた。「何かできることがあれば」。大災害を経験したからこそ強まっている故郷への思いを胸に初戦に臨む。

この記事をもっと詳しく読むにはこちら

被災地への思いを胸に試合に臨む熊本県大津町・ホンダ熊本の岡崎集=千葉県習志野市新栄2の日本大学グラウンドで2018年7月14日午前9時15分、清水晃平撮影