肉の旨みを最大限に活かした、これぞ究極の素揚げ!

 JR小岩駅南口を出て、下町情緒あふれる商店街を10分ほど歩いたところにある『素揚げや 小岩店』。ここは京都や銀座の有名料亭で腕を磨いたご主人が営む、鶏の素揚げの名店です。素材や調理法にこだわっており、予約しなければ入れないほどの人気店です。今回はここで「素揚げ手羽・モモ」(各750円)をいただきました。ジューシーで旨みのある大山鶏のひな鶏を、岩塩のみで味付けして2~3日寝かせてから素揚げしているので、余分な水分もなく、鶏肉本来の美味しさを堪能できると評判です。

手羽先と手羽元がボリューミーな「素揚げ手羽」750円
手羽先と手羽元がボリューミーな「素揚げ手羽」750円

 オーダーしてから20分ほどで、アツアツの素揚げとご対面。まずは手羽から。手羽先と手羽元を一緒に揚げているのでルックスもボリューミーです。さっそくガブリ。ひと口目で「!!!」。何、この旨み! ホントに塩だけで味付けしてるの!? と思ってしまうほどのまろやかで刺激的な旨みに襲われてしまいました。そしてかすかに甘みもあります。

 次にモモ。こちらはフワッとした食感で、噛むと肉汁が一気にあふれ出してきます。歯を押し当てるたびに「ジュワ!ジュワ!」と、旨みをたっぷり含んだ肉汁がなだれ込んで来るので、圧倒されるばかり。手羽もモモも、岩塩で味付けしているため、水っぽさはなく、衣がないので油っぽさもありません。これまでたくさんの素揚げを食べてきましたが、こちらは肉の美味しさを最大限に引き出した、究極の素揚げです。

氷ではなく冷凍レモンを入れた「元祖最強レモンサワー」450円
氷ではなく冷凍レモンを入れた「元祖最強レモンサワー」450円

 さて、この素揚げと一緒に楽しみたいのが名物の「元祖最強レモンサワー」。広島・瀬戸田産レモンをほぼ1個分冷凍したものを、氷の代わりに使用。レモンスカッシュのようなさわやかな酸味で、素揚げにぴったり。氷の代わりにレモンが入っているので、時間が経っても薄まらず、最後まで美味しく飲むことができるのも嬉しいですね。

 こちらは、鶏肉のほか、野菜や魚などの素揚げも人気。季節ごとに旬の食材を使って美味しい素揚げを食べさせてくれる、まさに究極の素揚げ屋さんです。

●SHOP INFO

素揚げや・小岩店 外観

店名:素揚げや・小岩店

住:東京都江戸川区南小岩8-25-1
TEL:03-6806-9481
営:17:00~22:30
休:月(※祝日の場合は火曜)

●著者プロフィール

松本壮平

ライター・編集者。一般社団法人日本唐揚協会認定カラアゲニスト。生まれも育ちも「からあげの聖地」である大分県中津市。美味しいからあげを求めて東奔西走する「から活=からあげ探索活動」に明け暮れている。

「素揚げモモ」750円 | 食楽web