先日、カウンセラーやコーチングをやっている友人と飲んでました。そこで、
「気が利いて人の話をよく聞いて相手を尊重できるいい男は全体の1%くらいじゃないのか」
と言ったら、
「1%もいないわよ。たまに突然変異で現れるくらいだから、0.1%じゃない?」
だそうです。

 我々女どもは、1000人に一人の逸材を奪い合っていたのですね……。

 それに引き替え、マッチングサービスのプロフィールには「穏やか」「優しい」「謙虚」などと、女の好きそうな自己評価している人がワサワサいますね。自分のことを「優しい」と言えるって、そうとうの自信家じゃないですか、私は恥ずかしくて言えないです。

 アラフィフになると「若く見えるってよく言われます」って書いてる人も多い。
うん……、それも自分で言うことじゃないですよね!? 写真を見たらわかることを、なぜわざわざ書く?

詐欺師とラッパー、そして日記を送ってくる男

 とはいえ、プロフィールを見るのはめちゃくちゃ楽しいです。このためにだらだらマッチングサービスを続けてると言っても過言ではありません。

 だってたまに詐欺師とかいるんですよ!?
めっちゃナイスガイな感じの外国人から「いいね!」が来たので、プロフを読んでみたらいろいろ矛盾があったので「こいつは詐欺かな」ってプロフ画像を画像検索にかけたんですよ。そしたら英語の「こいつは詐欺です」暴露サイトみたいなのに名前が載ってました。手を叩いてバンザイしました。婚活詐欺師ってどんな人なのかしら……?

 それなのに、マッチング直後にリストからいなくなってしまった。誰かが通報したか、まだなにも怪しいこと聞いてないのにブロックされたか……ああ悔しい。

 プロフィールって面白いんですよ。全部体言止めで、ラップみたいになってる人もいました。

 「名古屋名駅徒歩5分(ウェイっ)、高級レジデンスに高級車(オゥ)、新幹線のぞみでしょっちゅう上京、趣味は物産展に温泉めぐり(イエー)」

 高級レジデンスとかのぞみとかわざわざ言う割には趣味が物産展めぐりとかで庶民的だし。面白いので勝手に合いの手入れてよく復唱してました。

 多いのは、ひたすら日記を送ってくる人です。

 「こんにちは、今日は暑いですね。今からビールを飲みに行ってきます」
とか、
「今日は××という映画を観てきました」
とか。

 知らない人の日記なんかぜんぜん興味ないので、返事をするのも面倒くせえなと思っていると、立て続けにまた日記が送られてきたりして。

 メッセで自分のことばかり書かれたら、普段も自分の話しかしないんだなって思いますよね。
ちゃんとなにか質問してくる人は多くないです。だけど、折角返事をしてもスルーして次のネタを振ってくる人もいるし。

 ちゃんとコミュニケーションを取れる人って少ないなあとしみじみ思ってます。

 和久井自身は本業のスキルを活かして、最高に好感度高そうなプロフにしてます。否定的な物言いは一切なし(××の方のみとか、××はご遠慮くださいとか)、明るくて前向き、ちょっぴりお酒が好きな活発な人、みたいなブランディングしてます。おかげで登録してから2年以上経つけど、1日2~3件は「いいね!」が来ます。

 個人的には、和久井は肩書きよりもコミュニケーション能力重視なので、まずデータで人を判断するマッチングサイトはちょっと自分のテイストに合わないなと思ってます。デートの相手は、リアルの付き合いで見つけることの方が多いです。でもサイトで誰か見つかればそれでもいいし、見つからなくてもプロフ眺めるだけで面白い。

 「マッチングアプリで知り合った20歳年下男子と付き合ってるんですよ~」なんて、最高にインパクトのあるネタも捕まえられたしね。

 結婚したら婚活はもうできないので、それまでだらだら続けるつもりです。1000分の1の確率だし、やれることをやらないと!
それに後になって振り返ったら、なんだっていい思い出ですもの。

Text/和久井香菜子

AM