モデルでタレントの吉川ひなの(38歳)が、7月13日放送の「ダウンタウンなう」(フジテレビ系)に出演。匂いフェチであるという吉川が、ダウンタウンらの耳の裏の匂いを嗅ぎ、性格を判断する一幕があった。

2011年に「渋谷の路地裏で出会った」という一般男性と再婚した吉川は、「夫の耳の匂いを毎日嗅ぐこと」というルールを披露。毎日、夫の耳の穴や耳の裏の匂いを嗅いでおり、加齢臭もたまにするがそれも好きと告白。

その後、吉川はダウンタウンの浜田雅功、松本人志、そして坂上忍の耳の臭いを嗅いでいくが、坂上の匂いは「男らしい。親戚のおじさんみたい。悩み事を相談するなら坂上さん」とコメント。浜田の匂いは「すごい意外。女の子っぽい」とのこと。

最後に松本人志の匂いを嗅いだ吉川は「こんなに耳の匂いがしない人は初めて。なんか主張がない」と驚いてみせる。松本は「番組始まって一番傷ついた」と落ち込んでいたが、吉川は「何も言わずに過ごせるのは松本さん」とフォローを入れていた。