【Ami/モデルプレス=7月14日】Dream Amiが14日、都内で行われたランニングイベントに出席した。

【さらに写真を見る】Dream Ami、ストレッチ中も笑顔絶やさず

11月25日に開催される大阪マラソン(8.8kmのチャレンジラン)に参加が決定したAmiは、参加しようと思った理由を聞かれると「お声がけいただいて、私も大阪出身というところもあって、せっかくなので走らせていただきたいなと思って走ることにしました」と説明し、「お父さんも走ることが好きで、マラソンも走っているんですけど、大阪マラソンだけは毎年外れるって言っていて、それくらい走るのも難しいらしいので、それだったらラッキーというか(笑)。お父さんにも羨ましがられましたね」と声を弾ませた。

◆Dream Ami、ランニング挑戦のきっかけは?

また、ランニングは今年に入ってから始めたそうで「今年の冬にメンバーの子から誘われて。前々から誘われていたんですけど、小さい頃から走ることに苦手意識があって、小学校とかのマラソン大会とかも走りきれたことがなかったので、まったく自信がなかったんですけど、今年に入ってからなんとなく“挑戦してみようかな”って思って、1度走ったときに楽しくて、気持ちよくてスッキリしたので、続けてみたいなと思いました」と吐露し、「今年からなんですけど、そうしたらこんなお仕事がいただけて(笑)」と笑顔を見せた。

イベントの内容にちなみ、ランニング時の水分補給で意識していることについては「喉が乾く前に飲んだり、ちょっと休憩があるときは必ず飲むようにしています」と明かし、ランニングを続けるためのコツを聞かれると「基本的なことかもしれないんですけど、走る前ってスタミナをつけようと思って食べがちなんですけど、食べないようにしたほうがいいということは気付きました。軽く消化のいいものだけを食べるほうがいいんだなって」とニッコリ。「最初の頃はがっつりカツ丼を食べたりしていたんですけど、そうすると全然走れなくて(笑)」とエピソードを明かして笑いを誘い、「すぐ気持ち悪くなったりしてはしれなかったりして走れなかったので、最近は走る前は注意していますね」と語った。

また、練習はまだあまりできていないそうで「一緒に走る人を募集中って感じですね」といい、今まで5kmまでしか走ったことがないそうで、8.8kmを走れるか心配されると「みんなに『チャレンジコースならいけるよ』って言われるんですけど、結構きついぞって私は思っているので、ペースを上げて練習しないとなと思っています」と気を引き締めていた。

◆Dream Ami、走るときは何を考えている?

さらに、走るときはどんなことを考えているのか質問されると「あまり走ることを考えないようにしています。このあと何食べようかなあとか、ほしいもののことを想像したり、気持ちがワクワクすることを考えながら走ることが多いですね」と打ち明け、さらに悩み事を考えながら走ることもあるそうで「どうしようかなあって(笑)。そっちに気が取られて、しんどいことを忘れちゃうので、逆に私はいいなあって思っています」と語った。

ランニング以外に、アクティブに取り組んでいることを聞かれると「ジムに通ったり、体を動かすというのは普段から続けておきたいなと思っていて、ジムでランニングマシンで練習したりはしています」といい、「ジムでは体幹を集中的に鍛えたりしていますね。走るときも体感は必要になってくるので、腹筋だけではなくて背筋も同じくらいやったりしています。汗をかくのが好きで、汗をかかないと物足りない気がしちゃうので、汗をかくまでやります」とコメント。「私は朝派なんですけど、朝に汗を流すだけで1日中元気でいられる感じがするので、気分転換にもなるし、健康維持にも繋がっているなという気がしますね」と目を輝かせた。

このほか、イベントでAmiはランニング参加者とともに準備体操を行ったり、スターターを務めるなどして、参加者と交流した。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
Dream Ami(C)モデルプレス