米Bravoにて2003年から2007年まで放送されたエミー賞受賞の大ヒットリアリティ番組『Queer Eye for the Straight Guy(原題)』。そのリブート版となるNetflixオリジナルシリーズ『クィア・アイ』がシーズン3に更新されることがわかった。米Varietyが報じている。

【関連記事】ポジティブパワー満載の神企画!『クィア・アイ』の5人が『パーフェクト・スイーツ』で大騒ぎ?! 

センス抜群のゲイ5人組"ファブ5"が依頼人のヘアスタイル、ファッションやインテリア、思考までもを矯正し、人生を華やかにしてくれる感動のドキュメンタリーシリーズの本作。シーズン2では、同性愛者の息子を持つ母親や、乳房切除を受けたばかりのトランスジェンダーの人たちも依頼人として登場。一人一人、親身になってアドバイスをする"ファブ5"の姿に多くの視聴者が涙したことだろう。

シーズン3にも、アントニ・ポロウスキ(ワイン&料理)、ボビー・バーク(インテリアデザイン)、カラモ・ブラウン(カルチャー)、ジョナサン・ヴァン・ネス(ヘアスタイル)、タン・フランス(ファッション)の5人が続投するが決定しているが、新シーズンは舞台をジョージア州からミズーリ州に移すことが明らかになっている。撮影はカンザスシティにて来週の月曜日から開始される。

また、9月17日(月)にロサンゼルスで授賞式が開催される第70回エミー賞では、リアリティ番組部門作品賞を含む4部門にノミネート。ジョナサンがホストを務めるFuuny or Dieのウェブシリーズ『Gay Of Thrones(原題)』はバラエティ・短編部門にノミネートされている。

新シーズンにはどんな感動のストーリーが待っているのか?Netflixオリジナルシリーズ『クィア・アイ』シーズン3は2019年に配信予定。(海外ドラマNAVI)

Photo:『クィア・アイ』シーズン2より