クレジットカードやポイントのお得な活用方法を指南する【お得なクレカ・ポイント活用】。今回はゴールドカードについてご紹介します。ゴールドカードに加入するには年会費が1万円程度かかってしまいます。とはいえ、その出費に見合ったサービスが用意されているので、うまく使いこなせば、元を取ることは十分可能。そのためのおすすめのカードが、ケータイキャリアが発行するゴールドカードです。

☆☆☆

ゴールドカードのメリットってなに?

筆者がゴールドカードに加入した理由は、付帯保険と空港ラウンジサービスが目的でした。全国各地に取材に行くので、早めに空港に着いた時や遅延した時などに、国内28か所の空港ラウンジなどが無料で利用できるのは有り難いサービス。航空会社が提供する空港ラウンジとは異なり、ゴールドカードで利用できるのは保安検査の外にあるカードラウンジになりますが、無料のフリードリンクを飲みながら、デスクで落ち着いてパソコン作業ができます。カードによっては、同伴者1名も無料で利用できたりします。

万が一、旅先でケガした時も、ゴールドカードがあれば国内・海外旅行保険で補償してもらえます。海外旅行の場合は、カメラなどの携行品の損傷やホテルのカーペットを汚してしまったなどの損害賠償にも対応。カードによっては、搭乗する便の遅延や預けたスーツケースが紛失した場合の費用なども補償の対象です。そしてショッピング保険では、カードで購入した商品が盗難や破損した場合に、その損害を補償してもらえます。

空港ラウンジを利用するには、通常、1000円~2000円程度の料金がかかるもの。また国内旅行保険に加入するには、2泊3日で1500円くらい。海外旅行の場合は場所にもよりますが、4泊5日で2000円~3000円程度の保険料がかかります。単純計算で、年3回以上旅行をする人なら、ゴールドカードを利用するとお得。それにゴールドカードだとステータスがあるので、人前でカードを使う時に堂々と出せるのがいいなと思います。

初めてのゴールドカードのおすすめは?

年3回以上旅行するなら、付帯保険と空港ラウンジサービスで元が取れると言っても、旅行しない人にとって年会費1万円は大きな出費。その出費をカバーできるのが、ケータイキャリアが発行するゴールドカードです。

ドコモの『dカード GOLD』とauの『au WALLET ゴールドカード』の加入者は、毎月のケータイ料金の最大10%がポイントで還元されます。通常は1%還元なので、かなりお得!仮に毎月1万円のケータイ料金を支払っていれば、毎月1000円相当のポイントが貯まり、1年間で1万2000円相当に。いずれも年会費は1万800円(税込)なので、普通にケータイを使っているだけで、年会費分のポイントが得られるというわけ。年会費の負担を気にせずゴールドカードが利用できるので、ゴールドカードデビューの人に最適です。

次ページでおすすめのゴールドカードを詳しく紹介!

ドコモユーザーにおすすめの『dカード GOLD』とは?

まずはドコモの『dカード GOLD』から紹介しましょう。付帯保険と国内空港ラウンジサービス、毎月のケータイ料金で10%のポイント還元と魅力たっぷり。それ以外にもゴールドカードならではの特典があります。

10%がポイントで還元されるのはドコモのケータイ料金だけでなく、ドコモ光の料金も含まれます。自宅のインターネット回線がドコモ光の人も、『dカード GOLD』に加入すると毎月10%のポイントが還元されます。それ以外の買い物は100円(税抜)につき1ポイントがもらえ、1%のポイント還元。ケータイの故障や紛失時に利用できる、ケータイ補償が付いているのも魅力で、端末の購入から3年間、同一機種・同一カラーのケータイを買うためのお金を、最大10万円まで補償してくれます。


『dカード GOLD』
年会費:1万800円(税込) 入会条件:満20歳以上で安定継続収入があること(学生除く) 国際ブランド:Mastercard、Visa 電子マネー:iD 海外旅行保険:最大1億円 国内旅行保険:最大5000万円 お買い物あんしん保険:年間300万円
https://d-card.jp/st/abouts/d-cardgoldapply.html

auユーザーにおすすめの『au WALLET ゴールドカード』とは?

次に『au WALLET ゴールドカード』の特典について紹介します。

通常の買い物は200円(税込)につき2ポイントがもらえ、ポイント還元は1%。それに加えて、毎月のケータイ料金のポイントは、auのデータ定額プランの支払いに応じて、最大10%が貯まります。さらに年間のショッピング利用額によっても年間利用ボーナスをプレゼント。100万円以上で500ポイント、150万円以上でさらに1000ポイント、200万円以上でさらに2500ポイントと、毎年、合計で最大4000ポイントがもらえます。auスマホなどの購入時に利用できる最大1万円分のクーポンが毎年もらえるのも魅力です。


『au WALLET ゴールドカード』
年会費:1万800円(税込) 入会条件:au携帯電話(スマホ・タブレット・ケータイ・Wi-Fiルーターなど)、auひかり、auひかり ちゅらのいずれかを個人契約するユーザー。満20歳以上で本人または配偶者に安定継続収入があること(学生、無職、パート・アルバイト除く) 国際ブランド:Mastercard、Visa 海外・国内旅行あんしん保険:最大5000万円 お買い物あんしん保険:年間300万円
http://www.kddi-fs.com/function/promotion/goldlp/

ソフトバンクも『ソフトバンクカード』を発行していますが、このカードにはゴールドカードがないので、今回はドコモとauユーザー向けのゴールドカードを紹介しました。お得に利用できるのでおすすめです。

※入会には一定の審査があります。各サービスの条件・詳細については、各カードの紹介サイトを参照してください。

賢人プロフィール

クレカ・ポイントの賢人綿谷禎子
ライター、「All About」ガイド
情報誌の編集部から編集プロダクションを経てフリーランスに。現在は小学館発行のビジネス情報誌「DIME」を中心に、企業のオウンドメディアや情報サイトなどで幅広く執筆。生活情報サイト「All About」のガイドも務める。クレジットカード、ポイント、電子マネー、通信費節約などのジャンルのほか、趣味の文具や手帳の記事も手掛ける。
6669198 - asian woman holding a credit card, focus on the card. card number and expiry date created by my own.