ソフトバンクは、セイコーソリューションズ製の「スマート体組成計2」を2018年7月下旬以降に発売する。

三日坊主防止の「いきもの育成ゲーム」搭載

スマートフォンとBluetooth接続で連携し、乗るだけで測定データがクラウドに自動送信され、簡単に健康管理ができる。スマホで性別や身長などの設定が行えるほか、測定情報を基にしたデータの管理も可能だ。

測定し忘れるとアラームが鳴る機能を搭載。また毎日測定を続けると、画面上に表示されるキャラクターが成長していく「いきもの育成ゲーム」を備え、継続するためのモチベーションの維持に役立つ機能を装備する。

測定項目は「体重」「体脂肪率」「BMI」「基礎代謝」「内臓脂肪レベル」「身体年齢」「骨レベル」「骨格筋レベル」「水分量」。登録人数は4人。1490mAhバッテリーを内蔵する。<J-CASTトレンド>

スマートな体組成計を活用、健康でスマートな身体に