e☆イヤホンがベルサール秋葉原で開催している「ポタフェス2018」(7月14日~15日)で、パイオニアが大川ぶくぶの4コマ漫画「ポプテピピック」とコラボしたイヤフォン「SE-CH5T」を展示している。

【その他の画像】

●「完全にネタです」

 ポプテピピックコラボのベースとなるイヤフォンは「SE-CH5」で、9mm径ダイナミック型ドライバーで4万5000Hzまで再生できるハイレゾ対応仕様。

 一方で、ポプテピピックの楽曲にはハイレゾ配信がないという「ちぐはぐ」な状態になっている。

 ぶくぶ氏がコラボモデルのために寄せた4コマ漫画では、ピピ美の「ハイレゾ楽曲の配信がないって知ってる?」に対し、ポプ子が「知らないけどたぶんグッドエンド」とハイレゾについてネタにしている。

 なぜハイレゾイヤフォンでポプテピピックとコラボしたのか。パイオニアの担当者は「キングレコード様とは何度もアーティストコラボモデルを作っている。その中で、ポプテピピックについても提案があった」と明かす。

 しかし、製品化に当たっては社内でも“一もんちゃく”があったという。

 「中指を立てた絵を、弊社のイヤフォンに印刷していいものか……」(担当者)

 「ハイレゾについても、絵についても、『完全にネタ』ということで出した。話題になってくれたらうれしい」と担当者は笑いながら取材に応じた。

 コラボモデルはONKYO DIRECTとe☆イヤホンオンラインストアで既に予約を開始しており、期限は8月8日まで。ただし予定台数に到達次第受け付けを終了するため、欲しい人は早めに予約するのがいいだろう。

 価格は1万円(税込、送料込)で、10月中旬から発送を開始する。

「ポプテピピック」とコラボしたイヤフォン「SE-CH5T」