声優の野沢雅子さんが14日、東京都内で行われた劇場版アニメ「劇場版ポケットモンスター みんなの物語」(矢嶋哲生監督)の公開記念舞台あいさつに山寺宏一さん、松本梨香さんらと登場。舞台あいさつでは、モンスターボールを投げる動きをしながら「この夏にゲットしたいもの、こと」を発表する企画が行われた。

 ボールを投げる動きが「ドラゴンボール」に登場する必殺技「かめはめ波」を放つ際の動きに似ていたため、野沢さんが発表しようとすると、山寺さんは「思いっきりやると、何か出そうですね! このままだと、お客さんが大変なことになりますよ」とはやし立て、松本さんも「何か違うのが出てきそう! “か”から始まるやつじゃないですよ」と乗っかり、野沢さんは大笑いしていた。

 「この夏にゲットしたいもの、こと」について、野沢さんは「今年の夏、大型夏休み、ゲットだぜ!」と悟空風の声で宣言。「1カ月ぐらい(夏休みが)欲しいです」と話していたが、実際は長期休暇を取ることができないといい、山寺さんも「ずっと長い休みを取っていらっしゃらないですからね」と、野沢さんをいたわっていた。

 この日の舞台あいさつには川栄李奈さん、濱田岳さん、大倉孝二さん、中川翔子さん、矢嶋監督も出席した。

 「劇場版ポケットモンスター みんなの物語」は、劇場版アニメの21作目。世界一のポケモンマスターを目指すサトシと相棒のピカチュウが訪れたのは、人々が風と共に暮らすフウラシティ。伝説のポケモン、ルギアも現れるという1年に1度の“風祭り”に参加したサトシは、5人の仲間たちと出会う。5人がそれぞれ悩みを抱える中、“風祭り”でにぎわう街に思わぬ事件が巻き起こる……という内容。

劇場版アニメ「劇場版ポケットモンスター みんなの物語」の公開記念舞台あいさつに登場した野沢雅子さん