BAROQUEが、7月24日に2作同時リリースするニューシングル「AN ETERNITY」「FLOWER OF ROMANCE」の、2本のトレーラー映像を同時開した。

映像では、バンド名とタイトルを静かに読み上げるの音のみでファンの期待感を高めたあと、それぞれの曲のサビを盛り込んだMV90秒程度開されている。また、2曲のトレーラー映像開されたあと、コンポーザーであるギターは、自身のツイッターを通して「AN ETERNITY」は「3月に亡くなったdownyギタリスト青木裕にげようと生まれた曲」であること。さらに「FLOWER OF ROMANCE」は「自分たち流のシューゲイザーを鳴らした曲」であることを伝えた。

BAROQUEは、この作品を引っさげて全16カ所を回るツアーBAROQUE TOUR 2018「IN THE ATMOSPHERE」』を東京渋谷WWW-Xからスタートさせる。気になる人はチケット情報チェックして欲しい。

BAROQUE