元なでしこジャパンでタレントの丸山桂里奈が14日放送の『王様のブランチ』(TBS)にVTR出演。同番組のディレクターに告白し振られる場面があった。

【大きい画像を見る】丸山桂里奈 (c)Getty Images



 元カレから8又されていた過去や、監禁エピソードなどさまざまな恋愛遍歴を番組で語ってきた丸山。この日も丸山は同番組の「買い物の達人」コーナーに登場し、結婚相手に求める「私の噛んだミノを食べられる人」などの条件を披露しスタジオをドン引きさせていた。

 恋愛トークを繰り広げる中、何を思ったのか丸山は突然「これ本当に言っていいですか? 好きな人というかちょっと気になっている人がいるんですけど、ここに」とスタッフの中に気になっている人がいることを告白。コーナー案内人の渡辺早織は「ここに!? この現場に!?」と周りを見渡しながら驚愕。丸山は「言いますよ、言いますよ! 武田さんです」と『王様のブランチ』ディレクターの武田竜太さんを名指しした。

 まさかの指名にカンペを持ちながら驚きの表情を見せる武田さん。そんな彼をよそに丸山は「好きってい言うか気になる! 打ち合わせの時に熊本弁を話されてたじゃないですか、私と話している時に熊本弁だったじゃないですか、他のスタッフさんに話している時は熊本弁じゃないような気がしたんですよ」と続けた。武田さんの方も自分に気があるのでは? と思っている様子。

 案内人の渡辺から「せっかくなので噛んだミノ食べられるか聞いた方がいいんじゃないですか?」と言われた丸山は「武田さん私が噛んだミノ食べられますか?」と大胆にもテレビで公開告白! しかし武田さんは「食べられません」とピシャリ。自分の気のせいだったことが恥ずかしくなったのか丸山は肩を震わせながら机に突っ伏してしまうのだった。【ほかの画像を見る】丸山桂里奈 (c)Getty Images
丸山桂里奈 (c)Getty Images