マルチスポーツブランドのアディダス ジャパン株式会社は、2018 年8月4日(土)・5日(日)に国内トップクラスのクライマーが集結するボルダリング・コンペティション 「ADIDAS ROCKSTARS TOKYO 2018(アディダス・ロックスター・トーキョー 2018)」を開催する。

アディダス独自フォーマットで競う本大会では、国内トップクラスのアスリートたちによるROCKSTARSクラス、一般参加者対象のBE A ROCKSTARクラス、次世代アスリート対象のROCKSTARS Jr.クラスの3クラスに分かれてチャレンジ。

ROCKSTARSクラスには、野中生萌選手、藤井快選手に加え、新たにアディダス契約選手となった緒方良行選手の出場も決定している他、世界レベルで活躍するクライマーが多数集結し、熱い戦いを繰り広げる。

今年で3年目となる本大会は、スポーツクライミングへの注目度が高まる中、昨年以上に規模を拡大し、ハイレベルなコンペティションとなることが予想される。

また、2日目の8月5日(日)には、アーティスト「WONK」をゲストに迎えたライブパフォーマンスを開催。誰でも無料で来場可能となっている。

イベント概要

イベント名 :ADIDAS ROCKSTARS TOKYO 2018
開催日:2018 年8月4日(土)・5日(日)
開催会場 :B-PUMP 荻窪 (東京都杉並区)
参加費用:当日観覧無料

・8月4日(土) 9:00〜16:00
BE A ROCKSTAR クラス・ROCKSTARS Jr.クラス(予選、準決勝、決勝)

・8月5日(日)13:00〜19:00
ROCKSTARS クラス(準決勝、決勝、スーパーファイナル)

※決勝よりライブ配信を実施予定

出演者

<アディダス契約選手>

野中生萌選手(のなかみほう)
1997年5月21日生まれ/東京都出身

9歳のとき、登山が趣味の父親の影響でクライミングと出会う。2013年リード・ワールドカップの日本代表に初選出。2016年ムンバイ大会にて念願のワールドカップ初優勝を遂げ、 同年ミュンヘン大会でも優勝し、世界ランキング2位に輝く。

2017年、中国で初開催されたChina Openでは3種目(ボルダリング・リード・スピード)すべてに出場し、 ボルダリング優勝、リード7位、スピード6位と全ての競技で入賞。世界(表彰台)の頂点を目指し、日々奮闘する女性最有力クライマー。

 


藤井快選手(ふじいこころ)
1992年11月30日生まれ/静岡県出身

13歳のとき山岳部でクライミングと出会う。地道なトレーニングを繰り返すことによって、確実に実績を積み重ね、2013年からボルダリングワールドカップに参戦。2016 年ワールドカップ初優勝を飾る。

2018 年は前人未到のボルダリングジャパンカップ三連覇を決めた。B-PUMP TOKYO に勤務し、常に進化を求めるクライマー。

 

緒方良行(おがたよしゆき)
1998年2月4日生まれ/福岡県出身

10歳のときに姉と体験したクライミング教室で競技の魅力に取り憑かれる。16歳の頃からワールドカップに参戦。インターネットで研究した情報で自らの練習方法を編み出す。 2015 年世界ユース選手権ボルダリング種目、初代チャンピオン。

2017年には同大会においてリード・ボルダリングの二種目で優勝を果たす。また、ワールドゲームズにおいてもボルダリング種目初代チャンピオンとなる。2016年ADIDAS ROCKSTARS TOKYO優勝。今後の活躍に期待がかかる注目クライマー。

 

<アーティスト>

WONK(ウォンク)

東京を拠点に活動するエクスペリメンタル・ソウルバンド。2016年9月に全国リリースした自身初のフルアルバム 『Sphere』は第9回・CD ショップ大賞“ジャズ賞”を受賞。ジャズやソウル、ヒップホップなど様々な音楽に影響を感じさせる彼らの幅広い音楽性は多方面から注目され、デビューわずかながら2017年夏には東京 JAZZやSUMMER SONICなど多数のフェスへ出演。

米Blue Note Recordsを代表するシンガーJosé Jame『Love in a Time of Madness』のリミックスを担当、同年2月には パリ・ベルリンのヨーロッパ2大都市公演を成功させる。 2018年1月に Blue NoteTOKYO/NAGOYA、Billboard Live OSAKA の三都市ツアーを開催するなどライブバンドとしてより一層その名を知らしめている。

2017年9月にツイ ン・アルバム「Castor」「Pollux」、11月にはTHE LOVEEXPERIMENT(NY)との共作アルバム「BINARY」と立て続けに作品をリリースするなど、今最も注目を集める。

 

<DJ>

DJ TOSHIKI

石川県小松市出身。1998年より地元・石川県のクラブイベント等で約3年間 DJ として活動した後、上京。2005年から2013年まで、全国はもとより海外からも数多くの人が訪れる都内の老舗 CLUB、”GAS PANIC”にてResident DJを務め、現在は六本木のHIP HOP CLUB、”LINE CLUB”でResident DJを務める傍ら、プロバスケットボールB- league”アースフレンズ東京 Z”の専属 DJとしても活動。

国や年代を問わず誰もが楽しめるジャンルレスなDJスタイルで、CLUB以外にも様々なパーティーや企業のイベント、スポーツイベント等でもDJとしての活動の幅を広げている。