プラセンタ商品大手の株式会社協和(東京都新宿区)は、健康増進に貢献するため、科学的根拠によって有効性や安全性を裏付けた、機能性表示食品 「ヘルス スイッチ 」シリーズより、食後の血糖値や中性脂肪の上昇を抑えるサプリメント「ヘルス スイッチ<血糖値><中性脂肪>」を、7月25日に発売(通信販売)します。



難消化性デキストリン(食物繊維 )配合

「ヘルス スイッチ<血糖値><中性脂肪>」の機能性関与成分である難消化性デキストリン(食物繊維 )は、食事に含まれる糖や脂肪に働き、食後に上がる血糖値や中性脂肪を抑える機能や、便通を改善する機能が報告されています。



料理や飲み物に混ぜて手軽に摂取できる

チアシードの中でも色が白く栄養価が高い農薬不使用のホワイトチアシード(サルバチア)も配合 。ホワイトチアシードは水分を含むと14倍に膨らみ、噛み応 えもあって満足感がアップします。また、加熱に強いオメガ3、たんぱく質、ビタミン、ミネラル、食物繊維などを含み天然のサプリメントとも呼ばれています。



本品は粉末状になっており、料理や飲み物に混ぜて摂取します。料理の味を邪魔することなく手軽に摂取することができ、外出時にも便利な個包タイプとなっています。過剰に我慢することなく食生活も楽しみながら血糖値ケアを助けてくれる製品です。価格は1袋7.2g×15袋(1日1袋目安)で税込2,200円。



(画像はプレスリリースより)



▼外部リンク
食後の血糖値や中性脂肪を抑える機能性表示食品『ヘルス スイッチ <血糖値><中性脂肪>』7月25日(水)新発売



機能性表示食品「ヘルス スイッチ <血糖値・中性脂肪>」新発売