プールやお風呂の後に足の裏が痒くなるのはなぜなのでしょうか。今回は5歳児のママからの相談です。プールの後に足の裏を掻きむしるようになり、病院に行ったところ、治療も薬の処方もしてもらえなかったといいます。塩素アレルギーではないかと悩むママですが、専門家からはどんな回答が寄せられたでしょうか。



5歳児のママからの相談:「プールやお風呂の後に足を痒がる原因について」


5歳の娘がプールの帰り道に歩けないくらい足の裏を搔きむしり出しました。プールは二日連続で行ったのですが、次の日も同じように痒がり、それからはお風呂に15分くらい入っているだけで同じような事が続きました。皮膚科に行きましたが、「自然現象だからしょうがないことです」と言われ、薬ももらえませんでした。これからの時期、幼稚園のプールやお友達と水遊びをしたいのですが、どうしたら良いのでしょうか。塩素アレルギーという言葉を聞いたことがありますが、一度調べてもらった方が良いでしょうか。(30代・女性)




乾燥による痒みの場合は保湿を心がけて。湿疹がある場合は原因を突き止めて

乾燥でも痒くなることはあるようです。乾燥が原因なら保湿し、湿疹があるようなら原因を突き止めるのが良いとの声がありました。




『皮膚科の先生が観察された上で「自然現象なのでしょうがない」と言われたのであれば、もしかしたら治療を必要とするほどの明らかな皮膚症状がなかったのかもしれません。例えば皮膚が乾燥することでも痒くなりますが、この場合には保湿が有効でしょう。その一方、湿疹があるようでしたら保湿だけでは不十分な時もあります。(小児科専門医)』





『もし繰り返すようでしたら、ご質問者様の言われるように「塩素アレルギー」も考慮する必要があるかもしれません。その場合は再度かかりつけの先生にご相談なさって下さい。(小児科専門医)』




他に症状がないかチェックを。塩素アレルギーはプール禁止、水道水も避けて

塩素アレルギーの場合、プールには入れず、水道水も避ける必要があるようです。他にも症状がないかチェックし、アレルギーの可能性が疑われるなら病院で検査するのが良いとのアドバイスが寄せられました。




『塩素は水道水やプールの水に含まれており、特にプールの水は雑菌の繁殖を抑えるために塩素濃度を高くしています。塩素アレルギーの症状は、くしゃみ・鼻づまり・皮膚のただれ・発疹などがあり、悪化すると、動悸・身体のだるさ・食欲不振を起こすこともあります。どんなアレルギーでも、アレルゲンを避けることが大切ですから、アレルギーの疑いがあるのでしたら、病院できちんと調べた方が良いでしょう。(看護師)』





『痒みは足の裏だけでしょうか。他の症状もないかよく観察して下さい。塩素アレルギーと診断されたらプールには入れません。飲み水は浄水器の水で、お風呂は湯船に活性炭や塩素除去の入浴剤を入れたり、塩素除去のシャワーヘッドを通したお湯を使用して下さい。(看護師)』




皮膚が乾燥すると痒くなることがあり、その場合は保湿で改善できるようです。塩素アレルギーの場合、プールには入れず、飲み水にも注意が必要になるため、アレルギーが疑われるなら病院で調べた方が良いとの意見が専門家からありました。



  • 水に濡れると手足が痒くなる子供。いったい何が原因なの?
プールやお風呂の後に足を痒がる5歳児…これって塩素アレルギー?