多くのファンに愛され続け30周年を迎えた『機動警察パトレイバー』が、8月10日の“パトレイバーの日”に公式サイト、Twitter、Instagramを開設すると発表。さらに、2017年の「アヌシー国際アニメーション映画祭」でポスターのみ掲示された新作『パトレイバーEZY』も本格的にプロジェクト始動となった。

【大きい画像を見る】『パトレイバーEZY』PATLABOR EZY × 「NA」design CFRPカードケース 40,000円(C)HEADGEAR


『機動警察パトレイバー』は、1988年にOVA・コミックが発表され、今年30周年を迎えた近未来ロボット作品。新作『パトレイバーEZY』のアニメ公開年は現状未定だが、8月10日8時10分開設の公式サイトやSNSで今後の進捗を随時発信していくという。

また、プロジェクト本格始動の発表と共に、『パトレイバーEZY』グッズが8月10日よりamazonにて販売決定。「CFRPカードケース」「IDカードホルダー」「クリアファイル3種セット」「Tシャツ」「真鍮製カードケース」など、いずれも『パトレイバー』アートディレクター・田島照久の手掛けたロゴやティザービジュアルが使用された多様なアイテムがラインナップされている。

(C)HEADGEAR【ほかの画像を見る】『パトレイバーEZY』ポスタービジュアル(C)HEADGEAR
『パトレイバーEZY』ポスタービジュアル(C)HEADGEAR