(Marco_Piunti/iStock/Thinkstock)

「ビックロ ユニクロ新宿東口店」に爆破予告のメールを送ったとして、同店パート従業員の男(23)が逮捕された。男は容疑を認めており、「同僚にムカつくヤツがいて、会社に不満があった」と供述しているという。

■従業員用の端末から…

しかし、その予告方法は「もう少し考えられなかったのか?」と首をかしげてしまうレベルだ。

男は勤務中だった7月25日午後2時ごろに「爆弾を仕掛けた。17時までには爆発する。オウムの死刑を後悔しろ」という内容の脅迫メールをユニクロの顧客窓口などに送信。だが、そのメールは従業員用のタブレット端末から送られたのだ。

結果、通信記録の捜査などから男の存在が浮上し、逮捕に至った。男は、店側に入場規制を行なわせるなど業務を妨害した疑いがもたれている。他にも同様のメールを5回送ったとみられ、 警視庁は余罪を調べているとのこと。

■「コントみたいな事件」と嘲笑

この男の呆れた予告方法に、ネットからは「なぜ従業員用端末で」とツッコミの声があがっている。

・いくらイライラしていたとはいえ、なぜ従業員用端末で送ったんだ。せめて自身の端末から…

・後先考えなすぎでしょ! これで自身の人生も爆破してしまったな

・これはさすがにバカすぎるw 誤爆もいいところw

・もうさ、犯行しながら自首してるみたいなもんだよね。コントみたいな事件だ

■「オウム」言及に批判殺到

また、予告内容で「オウム」に言及したことについて、ネットからは非難の声が多くあがっている。

・ここでオウムの死刑に触れるのは、タイミングがタイミングなだけにかなり悪質だな

・従業員用端末で送ってしまうくらいバカなのに、なんでここだけは頭使ったんだ…

・「オウム」の文字を見て、リアルに爆破を信じた従業員はいただろうね

・オウムは実際に歴史に名を残すような事件を起こした集団だから、この予告内容はかなり練られたもの。犯人に厳しい罰を与えてほしい

■イライラしたときにやってしまう行動は…

しらべぇ編集部が全国20〜60代の男女1,357名に「イライラしたときにしてしまう行動」について調査したところ、1位は「物にあたる」、2位は「寝る」という結果になっている。

(©ニュースサイトしらべぇ)

イライラしたときはつい衝動的になってしまいがちだが、その後冷静になったときに後悔するのは自分。ましてや、今回の犯人は爆破予告をして多くの人を巻き込んでしまっている。その代償は計り知れないだろう。

・合わせて読みたい→安室奈美恵を見た子供たち 母親に放った「無慈悲な一言」に悲鳴が続出

(文/しらべぇ編集部・清水 翔太

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」 調査期間:2017年6月2日~2017年6月5日
対象:全国20代~60代の男女1357名(有効回答数)

新宿ビックロ爆破予告で従業員逮捕 その予告方法に「さすがにヒドすぎる」と呆れ声