とは言っても、運動するのは子供ですから、夕方5時以降はいつものバングラデシュです。

デモしていた子供たちは学校に戻ったのか、ダッカ名物交通渋滞も戻りました。運転免許センターは、免許の更新や申請で長蛇の列です。書類の申請だけで4時間6時間待ちとも言われています。

BBCでもCNNでも大きく取り上げられていたニュースでしたが、日本では全く報道されていませんでした。空港に昼間到着した人達は空港の幹線道路封鎖のため出られず、数時間以上待たされて移動していました。この中には日本人もたくさんいました。日本以外の国からはお見舞いメールが届いていますが、日本では知られていないことがよーく分かりました。

脆弱さが露呈した出来事でしたが、この1週間、物凄い勢いで交通規則が整備され、免許不携帯、無免許運転への罰則、携帯電話で話しながら運転してはいけない、バスは危険運転をしてはいけない、車検を受ける事等、今までなかったんかい! という規則が作られました。

お巡りさん今日は真面目に交通整理しています。子供たちに出来て自分たちに出来なかったら、本当に笑われます。いつまで大人たちの頑張りが続くのでしょうか。しばらくは見ものです。

最後までお読み下さり、ありがとうございました。ボショントでした(ベンガル語で春を意味します)。

著者/ボショント(「バングラデシュという国に住んで」連載。バングラデシュ在住)

image by: Twitter(@Vkook68376680)

アジア6カ国の在留邦人メンバーこの著者の記事一覧

アジア6カ国(香港・韓国・フィリピン・マレーシア・トルコ・イラン・ヨルダン)の在留邦人が発信するリレーエッセイ。現地からのとれとれピチピチ、旬の情報もりだくさん!欧州編、北米・オセアニア編&中南米・アフリカ編、出戻り編もヨロシク!

無料メルマガ好評配信中

この記事が気に入ったら
登録!しよう
『 出たっきり邦人【アジア編】 』

【著者】 アジア6カ国の在留邦人メンバー 【発行周期】 週刊

MAG2 NEWS