ビジネスSNS「Wantedly」を運営するウォンテッドリーは、大阪府主催『ベンチャー企業人材確保支援事業』への協力を開始いたします。

本プログラムは、大阪府主催、株式会社関西TSUTAYA運営、大阪府立大学、関西大学、関西学院大学など関西圏の大学と関西ベンチャー企業の協力の元、当社も参画することで関西でのインターンシップ実施企業、ならびに参加学生の増加に貢献してまいります。

▼O-VENT「ベンチャー企業人材確保支援事業」
http://internshiposk.com/


取り組みの背景

インターンシップの課題の一つとして、地方でのインターンシップが少ないことが挙げられます。就職白書2018(インターンシップ編)によると、2018年度インターンシップの実施を予定していると回答した企業の地域別の割合は、関東44%、中部17%、近畿14%、と関東に集中していることがわかります。※

地方でのインターンシップ実施企業を増やしたいと考えていた中で、今回、大阪府が実施する『ベンチャー企業人材確保支援事業』に協力させていただきます。「Wantedly Education Program」の一貫として、関西に立地する大学の学生と関西ベンチャー企業向けに「Wantedly」の特集ページを作成し、マッチングをサポートいたします。また、10月に大阪府が主催するインターンシップ実施前のワークショップにも協力いたします。

【アイデアソン「新事業担当者と取り組む!企画ワークショップ」】
・日時:平成30年10月14日(日)10時~21時
・場所:関西大学梅田キャンパスKANDAI MeRISE4階ラボ
・参加企業:株式会社i-plug、株式会社笑美面、夢見る株式会社、リタワークス株式会社(50音順)
・主な内容:ベンチャー企業が持ち寄るリアルな「経営課題」に対し、学生・若手社会人がベンチャー企業社員と一緒に新事業アイデアで解決策を練り上げるアイデアソン
・詳細:https://ovent1014.peatix.com/view

※就職みらい研究所『就職白書2018 -インターンシップ編-』

https://www.recruitcareer.co.jp/news/20180215_02.pdf


Wantedly Education Program について

「Wantedly Education Program」は、インターンシップを推進するために、当社が教育機関との連携を強化するために行っている取り組みです。

当社は、共感を通じて会社とビジネスパーソンをつなぐことを目的にサービスを展開しています。近年、実務を体験できる長期インターンシップの募集掲載、ならびにインターンシップを目的に登録する学生ユーザが増えており、当社としても学生が学業と就業をつなぐ活動として長期インターンシップを行うことを推進しています。昨年の11月に「Wantedly Education Program」を開始し、これまで、立教大学経営学部や法政大学キャリアデザイン学部のキャリア体験を支援しています。


ウォンテッドリーについて

ウォンテッドリーは、『シゴトでココロオドル人をふやす』ために、はたらくすべての人が共感を通じて「であい」「つながり」「つながりを深める」ためのビジネスSNS「Wantedly」を提供しています。2012年2月のサービス公式リリースから現在まで、登録会社数25,000社、月間ユーザー数200万人を突破し、国境を越えて『はたらくすべての人のインフラ』を創っていきます。

<会社概要>
会社名  : ウォンテッドリー株式会社
URL : https://www.wantedly.com
本社所在地: 東京都港区白金台5-12-7 MG白金台ビル4F
代表取締役: 仲 暁子
設立   : 2010年9月
事業概要 :  月間200万人が利用するビジネスSNS「Wantedly」
会社訪問サービス「Wantedly Visit」
はたらくを面白くするブログ「Wantedly Feed」
名刺管理アプリ「Wantedly People」
ビジネスチャット「Wantedly Chat」
社内ツールの口コミサイト「Wantedly Tools」
ポートフォリオサイト「Wantedly Case」

配信元企業:ウォンテッドリー株式会社

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ