横浜ゴムはスポーツ系アルミホイールの新商品「ADVAN Racing RZ-F2(アドバン・レーシング・アールゼットエフツー)」を、カー用品販売子会社のYFCを通じて発売しました。発売サイズは国産車用が18×7.5J~18×11.0Jの全21サイズで、輸入車用が18×8.0J~18×9.5Jの全7サイズ。

詳細画像はこちら

「ADVAN Racing RZ-F2」は、ツイン5本スポークと均等10本スポークを融合したクロスオーバーデザインの金型鍛造1ピースホイール。「ADVAN Racing」ブランド初の鍛造モデル「ADVAN Racing RZ-DF」の後継で、「ADVAN Racing」初となるフルフェイスデザインが採用されています。

デザイン面では、人気モデルの鋳造アルミホイール「ADVAN Racing RZII」がベースで、スポークは段付き形状とサイドカットが両面に施された構造を継承。さらに、鍛造ならではの強度的優位性を活かし、より細く直線的な形状を実現しています。ホイールの中心に向けて大胆に深くなっていくスポークコンケイブは、サイズやインセットなどに合わせて角度の異なる4種類をラインアップ。

詳細画像はこちら

リムプロファイルは、リバース構造により、圧倒的な存在感を放つだけでなく、軽量化にも貢献。さらに、ホイールのセンター部分には鍛造であることの証として「ADVAN Racing RZ-F2 MOLD-FORM FORGED」のロゴをマシニング加工で彫り込まれていて、高級感のあるデザインになっています。

カラーラインナップは、レーシングハイパーブラック、レーシングチタニウムブラック、レーシングアーバンブロンズ、レーシングチタニウムブルー&リングの全4色で、価格は73,500円~87,000円(税抜き)です。

(塚田勝弘)

横浜ゴムから圧倒的な存在感を放つスポーツ系アルミホイール「ADVAN Racing RZ-F2」が登場(http://clicccar.com/2018/08/11/617086/)