(Tomwang112/iStock/Thinkstock)

「夫婦はしょせん他人」ということなのだろうか…。妻の心を思いやらない、夫の「まさかの一言」について、女性限定完全匿名掲示板『ガールズトーク』のとあるトピックが話題になっている。

■妻、「俺の親じゃないじゃん」の一言に絶句

夫とは週1回程の頻度で顔を合わせるだけという、投稿者の女性。いわゆる別居生活を送っている。そんな投稿者の祖父が他界したのだが、夫には、葬儀に来てお線香をあげてほしくないようだ。

以前、投稿者の父親が危篤状態だったとき、夫は「俺の親じゃないじゃん」と発言。妻の父親の死を、まったく他人事のように捉えていた。

それから1年が経った今でもその一言が許せず、今回、祖父が亡くなったことにも「俺のおじいちゃんじゃない」と思っているはずだという。

もしも夫が来るつもりなら、来てほしくないと断りたいが、自分の心が狭いのかと掲示板に投げかけた。

■「一緒に生きていきたくない」と怒りの声

今回の投稿に対し、掲示板には「一緒に生きていきたくない」「許せない」と、軽率な言葉を放った投稿者の夫への怒りの声が続出。「人の生死が関わったときに、その人の本性が出る」とのコメントが寄せられた。

「いや、狭くない。そんなこと言われたら、ずーっと根に持つ。結婚するってことは相手の家族も身内になるってことですよね。それを『俺の親じゃないじゃん』って、はぁ? なんだそれ。いやいや顔を合わせるような相手で、そんな発言があった相手なら(葬儀に来てもらうことを)お断りします」

「あんたのじいちゃんじゃないから、来なくていいよ。あんたの親が死んでも、私の親じゃないから葬式行かないよ。オッケー? じゃ! ってことで」

「許せないです。一緒に生きていきたくない。人の生き死にの際の対応に、本性が出る気がする」

「そういうときにこそ、本性が出るもんですよね。だから、旦那さんは心から思ってるんでしょうね。そんな人に線香1本もあげさせたくないですよね! 今後の旦那さんとの関係も考えたくなる発言ですわ!」

■よくある夫婦ゲンカの原因とは?

しらべぇ編集部では以前、全国20~60代の既婚男女686名を対象に「夫婦ゲンカ」についての調査を実施。結果、「よくある夫婦ゲンカの原因」として一番多くあげられたのは、「お金」だった。

(©ニュースサイトしらべぇ)

今回、投稿者が訴えたように、たった一言の言葉が、相手を1年経っても許せないくらいに怒らせることも。夫婦になったからこそ、パートナーの気持ちに寄り添って、言葉を発することが大切だろう。

・合わせて読みたい→父親が育児に関わらなかったことを知った夫 「すばらしい一言」に称賛が相次ぐ

(文/しらべぇ編集部・音無 まりも

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」 調査期間:2017年11月17日~2017年11月20日
対象:全国20~60代の既婚男女686名(有効回答数)

父親が危篤状態の妻、夫の「まさかの一言」に絶句 「本性が出る」と怒りの声続出